ラフテーとはどんな食べ物?カロリー・栄養素・食べ方をご紹介!

あなたは、「ラフテー」という単語を

聞いたことがありますか?

聞いたことが無い方も多いですよね。

実は、ラフテーは沖縄で親しまれている

料理の名前なんです!

一体どんな料理なのか名前からは

想像もつかないですよね!

今回はそんなラフテーについてご紹介しますね!

スポンサードリンク

ラフテーとは?

ラフテーとは、

沖縄の方言が使われた料理名で、

簡単にいうと豚の角煮の事です。

主に皮付きの三枚肉(豚バラ肉)

皮付きの豚もも肉を使って

作られることが多いんですよ。

特徴は、沖縄の焼酎、泡盛を使用して

作られるところにあります。

アルコール度数が高いので、

お肉が柔らかくなるんですよ!

味付けは醤油がメインに使われており、

濃厚な味わいとなっています。

沖縄そばに使われる三枚肉と

似たような味付けになっていますが、

ラフテーは更に煮込み、箸で肉が

切れるほど柔らかくするのが特徴ですよ。

また、三枚肉は薄くスライスされて

いますが、ラフテーはある程度の大きさの

塊で調理されることが多いんです。

1か月ほど保存がきくため、

琉球王国時代から保存食として

扱われていたそうですよ!

とても歴史のある料理なんですね。

そんなラフテーですが、皮付きの

豚肉を使用しているため

カロリーが気になりますよね。

チェックしてみましょう。

ラフテーのカロリーと栄養素

早速ラフテーのカロリーについて

見ていきましょう。

ラフテーは、

150gにつきおよそ490キロカロリー

ほどあるんですよ!

やはりお肉を使っているため

カロリーは少し高めですよね。

ですが、ラフテーには嬉しい

栄養素が含まれているんですよ!

ビタミンB1

ビタミンB1には、

糖質の代謝を助ける働きがあるんですよ。

糖質を代謝することで

エネルギーを作りだしているんです。

夏バテしやすい今からの時期などには

ぴったりの料理と言えますね!

さらに、神経や筋肉、皮膚や粘膜などを

健康に保つ働きも持っているんです。

人間にとって大切な部分になりますので、

ビタミンB1をしっかり取って

健康を維持したいですよね!

ビタミンB12

ラフテーにはビタミンB12も

豊富に含まれていますよ!

ビタミンB12は、葉酸という

栄養素と協力し、赤血球に含まれている

ヘモグロビンの生産を行っているんです。

凄く大切な働きですよね。

それに加えて、脳からの伝令を伝える神経を

正常に保つのにも役立っているんです。

普段あまり耳にしないビタミンB12ですが、

色々な働きを持っているんですね!

このように、ラフテーには無くてはならない栄養素が

豊富に含まれているんですね。

ただし、カロリーが高めなので食べ過ぎには

注意して下さいね。

量を考えながら食べるようにすれば、

美味しく健康維持をすることができますよ!

スポンサードリンク

ラフテーの調理方法と美味しい食べ方

栄養素が含まれていると分かったところで、

ラフテーの美味しい食べ方について

知りたくなってきましたよね。

早速紹介させていただきます!

まず、ラフテーを食べるには調理方法を

知っておく必要がありますよね。

簡単にまとめてみました!

豚の皮が付いた状態の三枚肉を使用します。

毛が残っているようでしたら、直火であぶり

毛の感触が残らないようにしましょう。

塊のまま、

おからなどを加えて下茹でを行い、

塊ごとお湯で洗ってください。

ここまで来たら、一口サイズより少し大き目に

切り分けていきます。

大体6cm角くらいです!

泡盛、醤油、砂糖(黒砂糖でも可)、

かつおだしを使って

弱火で数時間ぐつぐつと煮込んでいきます。

こうすることで、味が染み込み美味しい

ラフテーを作る事が出来るんですよ!

更に味を染み込ませたい場合は、2、3日

漬けこんだ状態で置いておくのもおすすめです。

その後冷まして、上の方に固まっている

ラードを取り除いて完成です!

皮付きの豚肉が手に入るようでしたら

是非自分で調理してみて下さいね!

調理の仕方がわかったところで、

オススメの食べ方を

ご紹介させていただきますね。

お酒のおつまみとしてそのまま食べる

すでに味がしっかりしているので、

酒のつまみとして、とてもおすすめですよ!

甘辛い味がクセになる事間違いなしです。

是非一度、そのままの味を楽しんでくださいね。

ラフテーのジューシー(炊き込みご飯)

ラフテーを一口サイズに切り、

ジューシーの具材としてご飯に混ぜても

美味しいですよ!

ラフテーの味が濃いので、ご飯に

ぴったりの食材になるんですよ!

しいたけ、ひじき等と一緒に混ぜ込んで

炊飯器で炊いてみて下さいね。

ラフテーの味がご飯にも染み込み

とても美味しくなりますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ラフテーは沖縄で親しまれている

豚の角煮のことでしたね。

砂糖や醤油で味付けされているため

甘辛い味がクセになりますよ!

是非、沖縄に行ったときは

居酒屋や沖縄料理店で頼んでみて下さい!

インターネットでも簡単に買えるので

よかったらどうぞ!

>>>現在のラフテーを人気の高い順にチェック!【楽天】

でも、カロリーが高いので、食べ過ぎには

注意して下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

グルクンとはどんな魚?唐揚げ・刺身等おすすめの食べ方をご紹介!


スポンサードリンク