サンマの2017年の値段が気になる!スーパーの安いのは一体なに?

2017年のサンマの値段が!!!

高値になってしまう可能性があるようですよ!!!

あれ?

2017年のサンマって
初日の水揚げ量が2016年の10倍で
順調だったんじゃなかったの???

もしかして毎日暑いから海水温があがって
さんまが冷たい北の海に逃げて行っちゃったのかな。

という事で今回は、
2017年のサンマの値段についてお話しします。

スポンサードリンク

2017年のサンマの値段はどうなる?

サンマと言えば、
漢字で「秋刀魚」と書くくらいですから、
旬の時期はもちろん秋。

9~10月の2ヶ月が
美味しく食べれる時期と言われています。

サンマは庶民の食べ物ですから、
ベストは1尾100円以下ですよね!

ただ2017年のサンマの値段は、
1尾500円もしくは600円と、
高い値段が設定されています↓

9~10月のサンマが旬な時期までに、
値段が下がることを願うくらいの驚きの値段ですよね!

この値段だとサンマは高級魚になってしまいます。。。

2017年は生サンマを食べるのはちょっと厳しいかな。

ただスーパーに行くと安いサンマも売ってますよね。

あれは一体なに?

スポンサードリンク

スーパーの安いサンマの正体!

サンマの値段が高いはずの時期に
スーパーで1尾100円くらいで売っているものは、
冷凍したサンマを解凍したものですよ。

なのでお刺身で食べるというより、
焼き魚や煮魚用として調理する感じですね!

生サンマよりも鮮度が落ちるので、
身のフワフワ感、脂ののり方が違うので、
味はかなり落ちたものになるんですよね。

ちなみにわたしの通っているスーパーでは、
解凍サンマはだいたい1尾98円で売っています。

わたしも昔は勘違いしていましたが、
安く売っているのは解凍サンマなんですよ↓

解凍サンマの存在を知った上で
このように話されている方もいらっしゃいました↓

まぁ生サンマの値段が高くなっても、
解凍サンマがあればいいやって事なら、
そこまで心配しなくても良いかもしれませんね。

需要と供給のバランスで、
冷凍サンマの値段まで上がってきたら、
ネットで安いもの探すのも1つの方法ですよ↓

>>>どさんこファクトリー北海道

2017年はサンマのお刺身が食べたかったり、
サンマのお寿司が食べたかったりすると、
我慢の年になってしまうかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2017年のサンマの値段についてお話ししてきましたが、
生サンマと解凍サンマの違いはご理解していただけましたか?

わたしはサンマのお刺身やサンマのお寿司が大好物なので、
値段が高くなるととてもつらいのです。

ただスーパーには解凍サンマも売っていますから、
それを焼いて我慢することにしますw

ただ不漁がつづけば、
解凍サンマも少なくなり値段が高くなることは、
充分に考えられますからね。

家庭からサンマが消える日がきてしまうのか・・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする