サータアンダギーの賞味期限はいつまで?手作り方法やアレンジも!

あなたは、沖縄で作られるお菓子、

サーターアンダギーを

食べたことがありますか?

サーターアンダギーとは、

方言で砂糖天ぷらという意味です。

サクサクと甘くおいしいお菓子なんですよ!

ドーナツのオールドファッションに

似ているかもしれませんね!

そんなサーターアンダギーですが、

自宅でも簡単に手作りできるんです!

でも、手作りした物って

賞味期限が心配ですよね。

そこで今回は、手作りした

サーターアンダギーの賞味期限や、

サーターアンダギーの作り方について見ていきます。

スポンサードリンク

手作りサーターアンダギーの賞味期限と保存方法

サーターアンダギーは油で揚げているため、

すぐに傷むことはなく結構日持ちするんですよ。

およそ2週間ほどは問題なく

食べることができるとされています。

でも、常温でおいしく食べられる期間は

2、3日が限度です。

それを過ぎてしまうと

油でべしゃべしゃになってしまうんです。

なので、サータアンダギーを

手作りしたら出来るだけ

早く食べるようにして下さいね。

そうすることで、

美味しく食べることができますよ!

しかし、サーターアンダギーを

多く作り過ぎてしまうことも

ありますよね。

その場合はジップロックなどに入れ、

冷蔵庫で保管するようにして下さい。

そして、サータアンダギーを

食べる時はトースターで数分温めると

美味しく食べられるんですよ!

電子レンジで温めると、どうしても

油のべしゃっとした食感が残ってしまいます。

トースターで焼き、カリカリにすると、

焼き立ての食感に近くなりますよ!

サータアンダギーを冷蔵庫に入れて保管する場合も、

手作りの物のため、

市販の物より早く傷んでしまいます。

2週間が限度だと思って、

早めに消費するようにして下さいね。

サーターアンダギーの作り方

次に、美味しいサーターアンダギーの

作り方をご紹介させていただきますね!

サーターアンダギーは、

ご自宅で簡単に作る事ができるんですよ!

手作りサータアンダギーで用意するものはこちら↓

・小麦粉(薄力粉)160g
・ベーキングパウダー小さじ2/3
・卵1個
・砂糖80g
・サラダ油小さじ1
・揚げ油適量

手作りサータアンダギーの手順

まず、ボウルに卵と砂糖、

サラダ油を入れてよく混ぜます。

それに、小麦粉とベーキングパウダーを

入れてさっくりと混ぜます。

粉っぽさが無くなるまで

しっかりと混ぜ合わせたら生地を手に取り、

ピンポン玉くらいの大きさにまるめていきます。

最後に、油で揚げればサータアンダギーの完成です!

手作りサータアンダギーの注意点

サータアンダギーが生焼けにならないように、

油からあげるタイミングに気を付けましょう。

竹串などを刺し生地が付かなかったら

しっかり焼けている証拠ですよ!

また、サータアンダギーを揚げる時は

温度にも気を付けて下さいね。

あまり高い温度で揚げてしまうと、

外側だけ焦げて、

中が半焼けになってしまいますよ!

私もよくそれで失敗してしまうので、

気を付けるようにして下さいね。

サーターアンダギーは揚げたての

熱々が一番おいしいですよ!

是非、揚げたてを食べてみて下さいね!

スポンサードリンク

美味しいアレンジ!味付きサーターアンダギー!

サーターアンダギーの基本的な

作り方をご紹介させていただきましたが、

サーターアンダギーには色々な

味のバリエーションがあるんですよ!

サータアンダギーで一般的に見られるのは、

黒糖味かぼちゃ味ですね。

サータアンダギーは

プレーンのままでも十分美味しいのですが、

味付きはまた違った美味しさが楽しめますよ!

特に、黒糖味は砂糖を黒糖に変えるだけなので

とても簡単に作れるんですよ!

是非試してみて下さいね。

かぼちゃ味もかぼちゃを用意すれば、

簡単に作る事ができます!

レンジで柔らかくしたかぼちゃを、

サータアンダギーの生地に

さっくり混ぜ合わせるだけです。

サータアンダギーは

簡単に色々なアレンジが出来ますので

是非試してみて下さい!

まとめ

いかがだったでしょうか。

サーターアンダギーは、冷蔵庫で

保管すると日持ちすることがわかりましたね。

2、3日であれば常温で美味しく

食べることができますよ。

冷蔵庫で保管した場合は、

トースターでサックサクに

焼き直すとまた美味しく食べられます。

是非、ご自宅でサーターアンダギーを

作って食べてみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

ジーマミー豆腐って何?カロリーや栄養素を分かりやすく解説!


スポンサードリンク