島らっきょうとは何?栄養素やカロリー・食べ方をご紹介!

あなたは、島らっきょうという

名前の野菜を聞いたことがありますか?

島らっきょうとは、沖縄で食べられている

野菜の一種です。

普通のらっきょうとは違うの?

と疑問に思いますよね。

そこで今回は、島らっきょうについて

詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

島らっきょうとはどんな食べ物?

島らっきょうとは、

沖縄で栽培されている

らっきょうのことを指します。

普通のらっきょうよりも実が細く

ネギに近い形をしています。

島らっきょうは、

香りが強いのが特徴的な野菜で、

2月から5月ごろの春が旬なんですよ!

ピリッとした辛さがあり、

食感もしゃきしゃきしていて

これが一度食べるとはまってしまうんです。

島らっきょうは主に、

沖縄の離島伊江島や、本島南部の

糸満市で栽培されています。

そんな島らっきょうですが、

健康長寿県の沖縄にとっては

欠かせない大切な食材となっています。

一体どんな栄養素がふくまれているのでしょうか。

島らっきょうの栄養素とは!

島らっきょうには沢山の栄養素が含まれています。

一つ一つ細かく見ていきましょう。

アデノシン

アデノシンという栄養素が島らっきょうには

たくさん含まれています。

どういう栄養素なのかと言いますと、

血液をサラサラにする働きを持っているのです。

近年生活習慣病が問題になっているので、

島らっきょうの血液サラサラ効果は

とても嬉しいものですよね!

また、血液がサラサラになる事で、

頭の血行が良くなり、

育毛にも効果があるのでは

と言われています。

毛の量が気になってきた方などにも

おすすめできる食品なんですね!

是非、健康に育毛増進を目指したい方は

島らっきょうを食べてみて下さいね!

そして、血液がサラサラになる事で、

心臓の強化にもつながると言われています。

心臓の機能自体がアップし、

脳卒中や心臓病を抑える効果が現れるんですよ!

島らっきょう凄いですよね!

アリシン

島らっきょうに含まれるアリシンと言う栄養素は、

ビタミンB1の働きを手助けするのに

欠かせない栄養素の一つです。

ビタミンB1が機能することで、

疲労回復につながるんですよ。

それに加えて、強い抗菌力も持っているため

免疫力のアップにも役立ちます!

他にも、新陳代謝を良くしたり、

胃液の分泌を促したりする働きもあるので、

これからの季節、夏バテなどに

欠かせない栄養素となってきます。

この夏は島らっきょうを食べて

元気に夏を乗り切りたいですね。

美肌効果

島らっきょうにはビタミンCナイアシンという

栄養素が含まれています。
これらは、美肌効果に役立つ栄養素なんですよ。

是非女性に食べていただきたい食品ですね!

他にも、島らっきょうには胃腸の働きを

助ける成分が含まれていたり、

アレルギー抑制作用があったりして、

色んなことに役立つんです!

是非定期的に食べるようにして、

健康な身体づくりを目指したいですね。

スポンサードリンク

島らっきょうのカロリー

沢山の栄養素を含んでいる島らっきょうですが、

カロリーが気になりますよね。

実は、島らっきょうは低カロリーで

ダイエットにもおすすめの食品なんです!

島らっきょう一粒につき、カロリーは

たったの3キロカロリーです。

100gで換算しても、約50キロカロリー

とても低カロリーになっています。

栄養素がたくさん詰まっている上に

低カロリーという事で、沖縄県外の人にも

注目されているんですよ。

でも、食べ過ぎには注意です。

島らっきょうは、

1日に数粒食べるのが良いとされています。

食べ過ぎてしまうと逆に身体に

負担をかけてしまうので気を付けて下さいね。

島らっきょうの美味しい食べ方

栄養素がいっぱいの島らっきょう。

せっかくなので美味しくいただきたいですよね!

そこで、美味しい食べ方を

紹介させていただきますね!

島らっきょうの浅漬け、塩漬け

沖縄のスーパーやお土産品店で

よく見かける島らっきょうは、

ほとんどが浅漬けか塩漬けにされています。

おつまみとしても人気が高いんですよ!

自分で作るのも凄く簡単です。

まず島らっきょうの茎と根を切り、

皮を剥きます。

袋に島らっきょうと塩を入れて良く揉み、

冷蔵庫で2日ほど寝かせます。

それだけで完成です!

簡単で凄くおいしいおつまみになりますよ。

島らっきょうの天ぷら

島らっきょうは天ぷらにしても

美味しくいただくことが出来ます。

皮を剥いて衣をつけ、さっとあげるだけです。

シャキシャキとした食感が楽しめますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

島らっきょうは、低カロリーなのに加えて

とても栄養素が含まれていましたね。

是非これからの季節、夏バテに打ち勝つためにも

島らっきょうを食べて丈夫な身体を

作りましょう!
最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

チラガーとは何?栄養素やカロリー・美味しい食べ方をご紹介!


スポンサードリンク