海ぶどうとはどんな食材?栄養素、カロリー、食べ方をご紹介!

沖縄の食材と言えばやはり海ぶどうですよね。

でも、沖縄に行ったことがないと

どんな食材なのか分かりませんよね。

そこで今回は、

海ぶどうについて詳しくお話します。

栄養素やカロリーについてもご紹介しますので

是非チェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

海ぶどうとはどんな食べ物?

海ぶどうとは、沖縄の特産品の一つです。

透き通っている海でしか育たない海藻の一種ですが、

見た目がぶとうに似ていることから

海ぶどうと呼ばれるようになりました。

ぷちぷちとした食感がたまらなく、

ほんのり口の中に塩味が広がって

とても美味しい食材なんですよ!

沖縄の居酒屋や沖縄料理店に行くと

必ずと言っていいほど用意されています。

塩味があるので、おつまみとしても合いますよ!

海ぶどうの栄養素が凄い!

別名「長寿草」とも呼ばれている

海ぶどうには、

沢山の栄養素が含まれているんですよ。

それでは詳しく見てみましょう。

美容効果のある栄養素である3種!

海ぶどうには、美容効果のある栄養素

たくさん詰まっているんですよ!

具体的には

  • ヒアルロン酸
  • カウレルパラセモサエキス
  • ポリフェノール

といったものが含まれています。

それぞれを詳しく紹介していきますね!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、美容成分としても

良く知られていますよね。

水分を保持する能力を持っていたり、

肌の弾力を維持する働きをしたり、

肌のたるみやシミの対策を行ってくれたりと

とても嬉しい効果があるんですよ!

関節の軟骨をキープする能力もあり、

高齢の方にもおすすめできる栄養素です。

カウレルパラセモサエキス

カウレルパラセモサエキスは、

あまり耳にしない栄養素ですよね。

カウレルパラセモサエキスには

新陳代謝を活発にさせる力があり、

紫外線などでダメージを受けた肌を

回復させることができるんですよ!

女性にとっては欠かせない栄養素ですよね。

ポリフェノール

ポリフェノールは、

名前自体は良く耳にしますよね。

抗酸化作用があり、老化の原因となる

活性酸素を排除してくれるんですよ。

ポリフェノールをしっかり取ることで、

お肌を若々しく保つことができるんですね。

また、ポリフェノールには抗菌作用もあるので

病気から身体を守ってくれます。

それに加えて、コレステロールを

低下させる働きもあります。

美容にも役立つ上に、身体も守ってくれるなんて

本当にすごい栄養素ですね!

スポンサードリンク

フコダイン

フコダインは、免疫力を向上させたり、

胃を守る効果を持っていたり、

肝臓の機能を向上させる

働きを持っていたりします。

生活習慣病のリスクを

下げることができるということで

注目されている栄養素なんですよ。

ビタミンK

人が怪我をしてしまったときに

血が固まるよう手助けしてくれるのが

ビタミンKという栄養素です。

ビタミンKが不足してしまうと、

血が固まるのが遅くなってしまいます。

人間の身体にとっては必要不可欠な

栄養素なんですね。

ミネラル

こちらも良く耳にする栄養素ですね。

実はミネラルは沢山の能力を

持っているんですよ。

免疫力をアップさせる力や、精神状態を

安定させる力血液をサラサラにする力

などの能力を持っているんです。

また、アンチエイジングにも

役立つとされていて、万能な栄養素

として注目されています。

海ぶどうのカロリーはどのくらい?

海ぶどうは、海藻の一種です。

そのため、沢山の栄養素を持ちながらも

とても低カロリーなんです!

100gあたりたったの4キロカロリー!

驚きですよね。

低カロリーな上に栄養素もしっかり

持っているため、ダイエット食としても

注目をあつめているんですよ。

そんな海ぶどうですが、是非美味しく

いただきたいですよね。

美味しい食べ方についてもご紹介

させていただきます!

海ぶどうの美味しい食べ方

海ぶどうはどのように食べると

美味しくいただけるのでしょうか。

簡単なメニューをご紹介させていただきますね!

お刺身で食べる

海ぶどうは、なんといってもぷちぷちの食感と

噛んだ時に広がる塩味が命ですので

生で食べるのが一番おすすめです!

さっと水洗いを行った後、醤油やポン酢、

マヨネーズなどをつけていただくと

とても美味しく食べられますよ!

是非一度食べてみて下さいね。

海鮮丼に添える

どんぶりにほかほかのご飯を入れ、

上にお好きな刺身を乗せていきます。

刺身と一緒に生の海ぶどうも乗せ、

刺身醤油をかけて食べてみて下さい。

いつもの海鮮丼より塩味が増し、

よりいっそう美味しくいただけますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

低カロリーなのに沢山の栄養素を

含んでいる海ぶどう。

是非沖縄料理店や沖縄の居酒屋で

食べてみて下さいね!

勿論お土産品店にも売っていますので

自分でも色々アレンジして食べてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

島らっきょうとは何?栄養素やカロリー・食べ方をご紹介!


スポンサードリンク