プレジャーボートとは?種類と操船方法を詳しく解説します!

海上を快走するプレジャーボート

出典:http://613quintetake.edo-jidai.com

暖かい陽光と潮風を浴びながらマリンレジャーを

楽しめる季節となりましたね!

プレジャーボートに乗って海上を滑走する爽快感は

格別です!

スポンサードリンク

プレジャーボートとは?種類をわかりやすく解説!

プレジャーボートとは、ヨット・モーターボート・水上オートバイなど

海洋レジャーに使われる船艇の総称で、様々なタイプがあります。

用途としてはクルージング・マリンスポーツ・スポーツフィッシング

などに利用されています。

日本では15~60フィート程度の船が一般的で、海外に多く見られる

100フィート以上の艇は「メガヨット」や「ギガヨット」とも

呼ばれてます。

プレジャーボートと漁船の違いは?

船として船体の違いと各々の特徴があり

単純に言えば滑走型と排水型の違いとなりますね。

プレジャーボートは滑走型として水に乗るように進むので

水抵抗が少なくスピードが出て高速感が楽しめます。

正に、レジャーボートと言われる所以ですネ!

漁船は排水型として水を押しのけるように進むので

同じサイズ・同じ馬力のエンジンの船でも速度は落ちます。

釣りをメインに比較するとプレジャーは走行中に

イケスに水がほとんどない状態になり、漁船はイケスの

水深も深く魚を活かしておきやすく設計されています。

波がある時の走行時の船体の揺れも全く違い、船体が重くて

水にしっかり入っている漁船の方が安定しています。

ボートの操船方法

スロットルレバー

出典:http://ameblo.jp/

プレジャーボートにはエンジンとプロペラが一体の船外機と

エンジンが艇内にある船内エンジンボートがあります。

いずれもスロットルレバー1本でボートの前進と行進を行います。

レバーが中央にある時は中立のニュートラルでプロペラは

回転していない状態です。

前進する時はレバーを前に倒すとプロペラが回転し動きます。

後進は中立位置に、一旦レバーを戻してから後ろに倒すとバックします。

実に単純な操作と思いますが、初心者や慣れていない方が

操作するといきなり前にレバーを倒すため船が急発進し

艇の前が持ちあがりバランスを失い事故につながります。

スロットルレバーの微妙な操作が肝心で、慣れるしかありませんね!

スポンサードリンク

海上での走行時の注意

クルージングの醍醐味

出典:https://www.yamaha-motor.co.jp/

スロットルレバーを徐々に前に倒し船体が安定すると高速走行に

入ります。

高速で滑走するボートは爽快です!!

しかし・・ここからがキャプテンの責任となります。

乗客を乗せた飛行機の機長さんと同じですね!

ゲストの方はノンビリ海を眺めていれば良いですが

操縦者は常に海上の浮遊物や、行き交う他の船の動きに

気を配らなければなりません!

なぜならボートにはブレーキがないんです!

車の様に危険を感じたらピタリと止まるブレーキが

備わっていません。

急旋回かスピードを落としても、そのまま反動で前進します。

走行中はロープか、何かにつかまっていた方がいいですよ。

特に天候が急変し大波が出てくると危険なパターンとなります。

そんな時は一刻も早く帰港しましょう。

そしてどんな時でも、ライフジャケットは着けるのが基本です。

たまに暑くて着るのを嫌がる方がいますが絶対ダメですよ!

油断すると大事故に!

出典:http://www.yomiuri.co.jp/

ボートにはオプションで自動操縦装置も設置でき、コースをセットすれば

ハンドルから離れる事が出来ます。

数年前に起きた事故ではオートパイロットで走行中、ゲストの人達と

会話に気を取られ前方を全然確認しなかったために釣り船と

激突した海難事故が報告されています。

まとめ

キャプテンも乗船するゲストの方も高速で走行する

プレジャーボートでのマリンレジャーは十分な注意が必要

ですよ!

安全で楽しいマリンレジャーを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク