「くさや」は臭いほど美味いの?まぁ例えるなら○○○の匂いだけどね!

くさや,匂い,例え,臭い

「くさや」をファブリーズと戦わせた事で

ニュースになっているのをご覧になりましたか?

「くさや」が好きな私からしたら、

伊豆諸島の島民と同じ気持ちでいますね。

確かに日本で一番臭い物の代表として

「くさや」は王様だと思いますが、

食べ物ですよ。。。

戦わせてはダメですよね。

「くさや」は、めちゃくちゃ美味しいんですよ!

世界で臭い食べ物代表の、「シュールストレミング」、

「フォンオフェ」、「エピキュアーチーズ」、

「キビヤック」と戦わせたら国際問題になりますよ。

日本ではまだまだ「くさや」について

「臭いだけの物」というイメージしかないので、

少し説明したいと思います。

スポンサードリンク

「くさや」を例えるならどんな匂い?

くさやは焼く前は、納豆と同じくらいの匂いなんですよね。

ただ、焼くとですねぇ~

臭さが3倍くらい強烈になります!!!

その臭~い匂いを例えるなら、

「動物園の獣の匂い」、「ドブの匂い」、「汲み取りトイレの匂い」

などと言われていますがどれも正解ですね。

我が家は、父が釣り好きでよく伊豆諸島に釣りに行った

お土産で買ってきていましたが、「くさや」を焼き始めると

近所がざわついていたのを今でもよく覚えています(ーー;)

日本では臭い食べ物として、

「納豆」、「鮒ずし」、「沢庵の古漬け」

などがありますが、焼いた時の「くさや」は日本一ですね。

ただ、すっごく美味しいんですよ~♪

「くさや」の気になる味は?あうお酒は?

「くさや」は、普通のひものと同じでシンプルに焼いて食べるのが

一番美味しい食べ方ですね。

気になる味は、

「普通の干物のうまみや味を何倍も濃厚に凝縮した味」

ですね。

ひとくち口に入れると、最初は臭くてびっくりすると思いますが、

噛めば噛むほど、「うまみ、味」が出てくるので、

「あっ!このこと言ってたんだ」って分かると思いますよ。

なので、「くさや」は日本酒や焼酎にとてもよく合うんです♪

塩辛のように少量つまんで日本酒や焼酎で「クイッ」と飲む事で

更に「くさや」のうまさが増しますね。

少量づつ食べるので、食べきれずに余ってしまう事があると思います。

そんな時は、身をほぐしてご飯に乗せてお茶をかけて

「くさや茶漬け」として食べてみてくださいね!

これもまた、めちゃくちゃ美味しいですから♪

しかも「くさや」って高級品ですよ。

通販で簡単に買う事はできますが、

価格は1匹あたり400~600円くらいしますからね。

普通にアジの干物なら、2~3匹分ですからね。

伊豆諸島以外で「くさや」を食べれる店は

あんまりないですが、

おそらく1匹あたり1000円近くすると思いますよ。

そんな高級な「くさや」って

どんな魚を「くさや」にするのか興味ありませんか?

スポンサードリンク

臭い「くさや」ってなんの魚?作り方は?

「くさや」は、「ムロアジ」や「トビウオ」が一般的ですね。

「ムロアジ」はよく干物として売っているアジではなくて、

同じアジでも形やヒレが違うんですよね。

伊豆諸島では、「ムロアジ」や「トビウオ」がたくさん取れるので

それを「くさや」にして保存食にしていたんですよね。

「くさや」の作り方なんですが、

  • 魚を醗酵させた塩水に半日~1日ほど漬ける
  • 真水で良く洗う
  • 2日ほど天日干しにする

この「醗酵させた塩水」ってのが、匂いの源なんですよね。

それから、1匹あたり3日もかかるんですよね。

高級品になるのも納得ですね。

まとめ

  • 「くさや」は焼くと臭くなる
  • 「くさや」に合うのは日本酒、焼酎
  • 「くさや」は高級品

通販でも売ってはいますが、焼くと家の中だけではなく、

換気扇から外に匂いが漏れますので、

お店で食べる事をおすすめします。

本当に美味しいので是非食べてみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする