かにを買うなら通販の「訳あり」商品をおすすめ!おいしさ2倍!

2016年はたくさんマリンスポーツしましたか?

マリンスポーツを頑張った自分にご褒美をあげましょう!

という事で~

冬が旬の食べ物の王様「かに」なんてどうですか?

私は毎年、年末年始は家族で

「かに」パーティーをやっているんですね。

1年の締めと始まりは「かに」と決めてるんですよ。

ここまで聞くと、

さぞいい物食ってるんだろうなって思いますよね?

しかーし!!

通販で安い「訳あり」商品を買ってるんですよ(笑)

ちょっと足が取れてたり、傷があったりすると

「訳あり」商品になるんですが、

味はおいしいのですごくお得なんですよ♪

ただ、「かに」ってちゃんと理解してないと

クソまずいものになってしまうんですよね(ー_ー)!!

せっかく買ったのにまずくなったら最悪じゃないですか?

という事で、「かに」のおいしい食べ方や

余りの「かに」のおすすめ調理法についてお話いていきますね。

スポンサードリンク

「かに」にはボイルと生がある

通販で「訳あり」商品の「かに」を購入すると

一度ボイルした「かに」を冷凍したものか、

生の「かに」を冷凍したものになるんですよね。

「かに」といえば、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニが有名ですよね。

タラバガニによく似た、安めのアブラガニもありますよね。

ガッツリ食べたいなら、タラバガニ、アブラガニ、

食べやすさを重視するなら、ズワイガニ

食べにくいけど味噌まで美味い、毛ガニ。

安く食べたいならボイルしてある「かに」、

贅沢したいなら生の「かに」、

って感じですね。

生のカニもボイルしてあるカニも両方とも美味しいのですが

おすすめな食べ方が違うんですよね。

ちょっと紹介しますね。

「かに」のおいしい食べ方

生の「かに」のおすすめな食べ方は、

タラバガニ、アブラガニ、ズワイガニなら

「かにしゃぶ」や「焼きガニ」ですね。

「焼きガニ」は決して焼き過ぎない事

「かにしゃぶ」は身を長時間つけ過ぎない事

重要なんですよね。

7~8割くらいで仕上げないと

「かに」の旨味が飛んで消えてしまったり、

殻にこびりついたりしてしまいますよ。

それから毛ガニなら「ボイル」ですね。

といいますか毛ガニくらいの大きさじゃないと

ボイルできる鍋がないですよね、普通(笑)

鍋に海水くらいの濃度のお湯をつくり

15分ほど毛ガニの腹を上にして投入します。

15分ほどで火が通るので

そのあとは素早くばらしていくんですね。

ここまで聞くと生の「かに」が

とてもめんどくさいというのが分かりますよね?

とっても美味しいけどめんどくさいのですよ。

なので、私はボイルしてあるタラバガニやズワイガニを購入して、

そのままガブリと食べるのが一番好きですね。

ボイルしてある「かに」をそのまま食べるのが

一番美味い食べ方なんですよね。

ここまで「かに」の美味しい食べ方を紹介しましたが、

美味しく食べるには「解凍」が最も重要なのですね!

こちらをご覧ください。

スポンサードリンク

「かに」の解凍方法

電子レンジは使わないでくださいね。

「かに」の解凍方法は本当にシンプルですよ。

ただ、一度解凍したものを再冷凍するとまずくなるので、

食べる分だけを解凍する事をおすすめします。

通常「かに」は発泡スチロールに入って

郵送されてくるので、

発泡スチロールから出して冷蔵庫に入れてくださいね。

その時に冷蔵庫内に新聞紙を敷いて

袋に入った「かに」を置くといいですよ。

「かに」は1日かけて、

ゆっくり解凍するようにしてくださいね。

このゆっくり解凍するって事が旨さを逃がさない

重要ポイントなんですね。

ちなみに私はめんどくさがり屋なので、

2回も「かに」の解凍に失敗してます。

1回目は発泡スチロールに入れたまま常温で解凍して、

食べる時にぬるくて臭みも出てしまい最悪でしたね。

2回目は冷蔵庫には入れたのですが、

発泡スチロールの上蓋のみはずしてそのまま入れたので、

解凍しきれず凍った場所がかなりありましたね。

せっかくお金を払って「かに」を買うのですから

正しい解凍方法はマスターしておきましょうね。

ただ、急にお客さんが来て「かに」を出したいときや

無性に「かに」が食べたくなる事ってあるじゃないですか?

そういう時は

「かに」を袋のままボウルにいれて30分ほど流水解凍させるんですよ。

これもコツがあるのですが、

流水解凍で8割解凍し、その後は冷蔵庫で自然解凍させるのが

美味さを逃がさないポイントなんですよね。

余りの「かに」のおすすめ調理法

身の部分はほぐしておけば、

かに玉やカニチャーハンとして食べれますよね。

それかやっぱり鍋がおすすめですね。

鍋にするとせっかくの「かに」の旨味が外に出てしまうので

「かに」の身は美味くなくなりますが、ここで秘策があるんですよ。

「かに」の殻をそのまま捨てちゃってませんか?

待ってくださいね!

もったいないですから!

「かに」の殻から出汁をとって鍋を作る

めちゃくちゃ美味しい鍋ができるんですよ。

「かに」の旨味を野菜が吸い込んで

なんともまぁ贅沢な鍋になるんですよ。

しめの雑炊なんて、

「こんな美味い雑炊を食べたのは初めてだ」ってなりますよ。

騙されたと思って「かに」の殻から出汁をとってみてくださいね。

まとめ

  • 通販の訳あり「かに」にはボイルと生の2種類がある
  • 「かに」をおいしく食べる秘訣は解凍
  • 「かに」の殻は捨てずに出汁をとろう

いかがでしたでしょうか?

通販の訳ありの「かに」って安いし美味いし

すごくいいんですよ!

ただ、解凍方法を間違えるとまずい「かに」に

大変身してしまうので気を付けてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする