小型船舶免許2級の合格率や難易度を紹介!費用削減の独学は危険!

12月、1月ともなると

さすがに海に入るのもきつくなってきますよね~。

せっかくなので、冬の寒い時期を有効活用して

小型船舶免許2級に挑戦してみませんか?

小型船舶免許2級があると、

海でクルージング、釣り、

湖や川でも釣りをする事ができちゃうんですよ。

趣味の資格を取るのって仕事の資格を取るのより

楽しく学べるので本当に面白いですよ♪

というわけで今回は

小型船舶免許2級にスポットを当てて話をしていきますね。

まずは、小型船舶免許2級の合格率と難易度から見ていきましょう。

スポンサードリンク

小型船舶免許2級の合格率と難易度は?

小型船舶免許2級には、2種類あるんですよ。

海と湖川の両方を楽しめる「2級小型船舶操縦士免許」と

湖川限定の「2級(湖川小出力限定)操縦士免許」があるんですね。

自動車運転免許のように学科試験・実技試験を受けて

合格すれば免許証がもらえる感じなんです。

学科試験の合格率は90~92%

実技試験の合格率は98%なので、

試験の難易度的には「簡単」な試験なんですよね。

私は小型船舶免許1級を持っているのですが、

小型船舶免許2級でも独学は。。。

小型船舶免許2級は独学では難しい?

正直、学科試験はひたすら過去問を問いて、

しっかりと理解すれば受かりますが、

実技試験はそう簡単には行きませんよ。

船の乗り方や安全確認、操縦の仕方、離岸、着岸、

ロープワークなど、教わらないと分からない事だらけなんですよね。

知り合いにボート所有している方がいらっしゃったり、

漁師の方なら、色々教えてもらえるのでいいのですが、

普通はそうもいきませんよね。

ただ小型船舶免許ってスクールに申し込むと費用が高いんですよ。

なので、私も独学のサイトを沢山見て、

少しでも安く取ろうとしたのですが、

費用よりも安心、安全をお金で買うことを選びましたね。

やっぱりスクールは安心できますからね。

スポンサードリンク

小型船舶免許2級の費用と内容は?特殊免許とは?

小型船舶免許2級は16才から取得可能なんですよ。

18才までは5トン未満限定がついてしまうんですが、

18才になれば20トン未満まで乗れるようになるんですよね。

ちなみに小型船舶免許2級では

日本の沿岸から5海里(約9km)まで行くことができるんです。

それでは小型船舶免許2級のスクールの費用についてお話します。

海でクルージングしたり、釣りをしたり、

河川でもボートを出すことの出来る

「2級小型船舶操縦士免許」ですがこんな感じですね。

「2級小型船舶操縦士免許」3日間コース

  • 学科講習 1日
  • 実技講習 1日
  • 身体検査・学科試験・実技試験 1日

受講料、申請代行料、登録免許税、

身体検査、学科試験、実技試験を含め約10万円。

海は行かないけど、湖や川で釣りがしたい方の

「2級(湖川小出力限定)操縦士免許」は

こんな感じですね。

「2級(湖川小出力限定)操縦士免許」2日間コース

  • 学科講習・実技講習 1日
  • 身体検査・学科試験・実技試験 1日

受講料、申請代行料、登録免許税、

身体検査、学科試験、実技試験を含め約5万円。

それからマリンジェットやウエイクボードをする、

水上バイクですが専用の免許があるんですよね。

小型船舶免許1級や2級を持っていても、

水上バイクは乗れないので注意してくださいね。

川や湖、海なら沿岸から2海里(約3.7km)まで

楽しむことが出来ますよ。

この免許を「特殊小型船舶操縦士免許」といいます。

「特殊小型船舶操縦士免許」2日間コース

  • 学科講習・実技講習 1日
  • 身体検査・学科試験・実技試験 1日

受講料、申請代行料、登録免許税、

身体検査、学科試験、実技試験を含め約6万円。

すごく高く感じたと思いますが、

冬場はキャンペーンで安くしているスクールもあるので

上手に見つけてみてくださいね。

小型船舶免許2級の合格発表について

小型船舶免許2級をスクールで受けると

最終日には合否の結果が分かりますね。

スクールならよっぽど勉強しない限りは

落ちることはまずないですよ。

学科の合格率が90~95%というのは独学の方が、

多く落ちているからこんな数値になるんだよって、

スクールの先生がおっしゃってましたね。

独学だとやはりかなり難しいんですよね。

小型船舶免許2級に合格したら、

1~2週間ほどで免許証が届きますので、

無くさないように大切に保管してくださいね。

それから、小型船舶免許2級では物足りなくなった場合は、

1級へステップアップすることが出来ますよ。

小型船舶免許2級から1級へステップアップするには?

最初に話しましたが、小型船舶免許2級では

日本の沿岸から5海里(約9km)までなんですが、

1級にステップアップすることで無制限となるんですよ。

海岸から100海里以上遠くになると、

6級海技士以上の資格の人を乗せなければならないですが、

1級にステップアップすることで大冒険を出来るようになるんですね。

小型船舶免許2級から1級へのステップアップは

学科試験しかないんですよ。

しかし、小型船舶免許1級の学科試験はとっても難しいんですね。

私も苦労しましたよ~。

スクールで学科講習を受けて、学科試験を受けると2日で約4万円ですね。

小型船舶免許1級の費用がだいたい約12~13万円なので、

小型船舶免許2級を取ってからステップアップするよりは

いきなり1級の方が安いので挑戦してもいいですね。

まとめ

  • 小型船舶免許2級は難易度は簡単だが、独学はおすすめしない。
  • 小型船舶免許1級、2級を持っていても水上バイクは乗れない。
  • 小型船舶免許2級から1級へステップアップすることができる。

いかがでしたでしょうか?

小型船舶免許2級ってすごく楽勝なイメージあるじゃないですか?

学科は確かに努力すればなんとかなりますが、

初めてボートに乗るとまず真っ直ぐ進めませんからね。

たくさん乗って練習しないと

目的地までしっかり進めないし、岸に着く事も出来ませんからね。

高くても本当にスクールはおすすめですよ。

小型船舶免許をGETして今より楽しい人生にしちゃいましょうね!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク