横須賀のカウントダウン2017!混雑状況は?おすすめの駐車場は?

7a7817d46ce3f61b634a1c91ad380ed1_s

横須賀のカウントダウンってご存知ですか?

「よこすかカウントダウン2017」

毎年2万人も来てるんですよ!

どうりでめちゃくちゃ混んでるはずです(ーー;)

実はカウントダウンはすぐ近くの八景島でもやってるんですよね。

海好きの私は、海でやるイベントが大好きなので

両方とも参加したことがありますが、横須賀の方が好きですね。

その理由は○○と花火と夜景なんですよ\(^o^)/

分かりますかね???

ヒントは「音」です。

漢字で2文字ですね。

下に答えが書いてありますので探してみてくださいね。

この3つのコラボレーションが素敵なので

横須賀の方が好きなんです♪

そんな素敵なよこすかカウントダウンの混雑を回避するテクニックを

簡単にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

よこすかカウントダウン2017混雑状況は?屋台は?

毎年2万人が来ているとは言えど、さすがに早い時間は空いてますね。

屋台は18時~19時くらいは、無料でカレースープを1000人に

配布するので多少混んでますが、21時前までならそこまでの

混雑なく食事をする事が出来ますよ。

屋台では、シシカバブやトッポギなどのあったかメニューが

てんこもりなので、暖かい物を買って、ステージのライブを見て

盛り上がりましょうね!

人が増え始めるのは23時くらいなので、22:30くらいには

海側のいい場所を確保できるとベストですね。

寒さが気になる方は、ショッパーズプラザで寒さを

しのぐのも一つの方法ですよ。

当日はめちゃくちゃ寒いと思いますので

防寒対策はしっかりするようにしましょうね!

90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s

近隣のおすすめの駐車場は?

現地によこすかカウントダウン専用の駐車場はありません。

近隣にはコインパーキングがありますが、私のおすすめは

ショッパーズプラザの屋上駐車場ですね。

年始の食材などを買いに行くついでに、うまく屋上駐車場に

止める事が出来たら、そこは最高の穴場なんですよ♪

車の中で待機できて、

さらに花火まで見えるので

ここの駐車場は争奪戦となりますね。

もし屋上に止める事が出来なくても、

時間まで車で過ごして

花火を見る時だけ屋上に上がるって方法もありますよ。

ショッパーズプラザはうまく活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

よこすかカウントダウン2017の内容とみどころは?

【イベント概要】

  • 開催日:2016年12月31日~2017年1月1日
  • 時間 :18:00~25:00
  • 場所 :ヴェルニー公園 いこいの広場

【イベント内容】

  • 8:00 イベント開始(ステージイベント・飲食ブース)
  • 21:00 艦船イルミネーション点灯
  • 00:00 花火打上(400発)、艦船イルミネーション再点灯、汽笛、サーチライト
  • 00:02 汽笛、サーチライト終了
  • 00:05 花火打上終了
  • 01:00 艦船イルミネーション消灯・イベント終了

※雨天中止、花火打上げの可否は12月31日正午に決定

【イベントみどころ】

ホットメニューを中心とした飲食店があり、

ステージではライブを見れたりしますが、

やっぱり400発の「カウントダウン花火」ですよね♪

よこすかカウントダウンはただ花火が上がるのではなく、

ライトアップされた船の夜景があり、船の汽笛がなり、

光と音で迫力を楽しむことができるカウントダウンなんですよね。

5分間ではありますが、凝縮されたその迫力ある花火に

感動する事間違いなしですね。

よこすかカウントダウン2017のアクセス

ヴェルニー公園

  • 住所:横須賀市汐入町1-1
  • 電話:046-822-2500(当日12時以降)

【車】
横浜横須賀道路、横須賀インターから本町山中有料道路降りてすぐ
【電車】
京急汐入駅徒歩5分
JR横須賀駅下車徒歩5分

まとめ

  • よこすかカウントダウン2017当日は防寒対策を忘れずに
  • ショッパーズプラザの屋上駐車場はおすすめ駐車場であり最高の穴場
  • よこすかカウントダウン2017のみどころは、花火、夜景、汽笛のコラボ

よこすかカウントダウンは、年々盛り上がっているようで、

今年は2万人をはるかに超える噂もあります。

混雑をうまく避けて、楽しめるカウントダウンにしましょうね!

それから電車の方は終電の確認はお忘れなく。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする