海釣り初心者は防波堤から始めよう!仕掛けや楽しみ方をご紹介!

手軽に海釣りに行きましょう!

出典:http://tyo-san.co.jp

魚を釣る場所と対象魚によって,釣りも分かれますよ。

釣りのジャンルは,防波堤(波止)釣り・磯釣り・船釣り・

イカダ釣り・投げ釣り・川釣りなどがあります。

まず海釣りビギナーにお薦めしたいのが,

近場の防波堤で楽しめる波止釣りです。

防波堤からできる波止釣りの楽しみ方

ファミリーでも楽しめます

出典:http://www.kancho.co.jp

波止は,車が横付けできるところも多く気軽に行けるし

足場もいいので,ファミリーで行っても安心です。

釣り公園など,トイレなどの設備が整っている所

からスタートするのもいいでしょう!

波止釣りなら,アジ子釣りが初心者には最適です。

アジの群れと出会え,あっという間に数十匹釣れた

と言う事もあります。

初めて釣れた時の喜びは,ひとしおですネ!

波止釣りの仕方や仕掛けについて

魚釣りの仕掛けは,「魚の数と同じだけ仕掛けがある」と

いわれるほど様々です。

波止釣りにもサビキ釣り・投げ釣り・ウキ釣りの3つの

釣り方が一般的です。

サビキ釣り

出典:http://niko10.cside.com

サビキ釣りは特に難しい事はなく,簡単な仕掛けで子供から

大人まで楽しめるベーシックな釣り方です。

サビキ釣りの基本は下カゴにあります。

一番下にあるカゴにマキエを入れ,海へ投入します。

すると,下カゴからマキエがジワジワと広がり,周囲にいた魚が

集まってくる。

集まった魚は,当然マキエを食べに集まったのだがキラキラ光る

サビキ(擬餌バリ)を間違えて食べてしまいます。

これがサビキ釣りのパターンです。

釣り具として4m前後の竿・ミチイト3~5のナイロン100m・ミチイトを巻くリール・

ミチイトとサビキ仕掛け(カゴ)をつなぐサルカン・市販のサビキ仕掛け・

コマセを撒くカゴが必要です。

投げ釣り

出典:http://daiwa.globeride.jp

投げ釣りの醍醐味と楽しさは何といってもキャストにあります!

大海原に,おもっいっきり飛ばせば気分も爽快です!

投げ釣りは,その名の通りオモリの付いた仕掛けを遠くに投げるため,

そう呼ばれています。

ベテランになると100m以上も遠くへ投げて大型魚を釣り上げますが

初心者では30~40m飛ばすことができれば十分です

投げ釣りは,えぃや!と遠投することに加え,基本的に

ポイントに投げ込んでアタリを待つ釣りですから

他の釣りには見られないような,仕掛けの工夫があります。

人気のあるポイントでは,釣り場が荒らされている可能性が

あるので可能な限り遠投を心がけましょう。

ウキ釣り

出典:http://www.fish-trap.net/

ウキ釣りは漁港の堤防や海岸沿いのテトラ帯,磯や岩場など,

いろいろなところで楽しめる釣り方です。

しかも,釣り場の水深に合わせてウキ下を変えることで海上を

泳ぐ魚から、海底にいる魚まで,その周辺にいるすべての魚が

ターゲットになるのです。

ウキ釣りは,文字通り「仕掛けに付けたウキ」の変化で魚のアタリを

察知して竿で掛け合わせる釣り方なので魚が寄って来て,エサをつつくと

ウキに変化が出ます。

この変化をいかにチャッキし,どこで合わせるかがポイントとなります。

エサを返ることで,より大型の魚に出会うチャンスも広がりますよ!

波止釣りで釣れる魚

出典:http://www.bimitsuri.jp

防波堤の釣り場では,魚の餌となる生物も豊富に生息しているため

様々な種類の魚が,餌を求めて回遊して来ます。

回遊して来る魚の遊泳層や捕食層の違いと棲み分け,仕掛けや

餌の設定次第で釣れる魚の種類も変化します。

上層の浅い海上では,アジ・サバ・イワシ などの小型サイズの

回遊魚が,簡単で手軽に楽しめるサビキ釣りでよく釣れますよ!

まとめ

手軽に行ける波止釣りに,

ご家族で行って誰が一番釣れるか

「ファミリー釣り大会」などいかがでしょうか!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする