マリンジェットとは?ジェットスキーと水上バイクの違いは何??


出典:www.yamaha-motor.jp/marine/lainenp/marinejet/

爽快!そしてダイナミック!

広い海原を,潮風を受けながら疾走する・・水上バイク!!
マリンレジャーとしてポピラーなジェットスキーの魅力を紹介します。

スポンサードリンク

そもそも、マリンジェットとは?

ジェットスキーもマリンジェットも,おおむね水上バイクと呼ばれる特殊小型
船舶の一種です。

ジェットスキーはアメリカが発祥のマシンで、川崎重工業(株)の子会社である
カワサキモータースコーポレーション・アメリカが一人乗りのスタンドアップ
タイプを製品化したのが始まりです。

故に,「ジェットスキー」はカワサキの”登録商標”マシーン名なのです!
その後,ヤマハ発動機(株)製の水上バイクも発売され,このバイクは
「マリンジェット」として登録商標されています。

つまり水上バイクの製造メーカーの違いでつけられたマシーン名なのです。(登録商標)
一般的には水上バイク全体を「ジェットスキー」と呼ばれているようです。

1967年には,カナダのボンパルディア社が「シードゥー」というランナバウトタイプの
水上バイクを発売しています。

ジェット推進の仕組み

ジェット噴流システム

出典:tsu31.xsrv.jp/2016/03/28/post-1202/

水上バイクの推進システムは,ボディ下にあるビルジストレーナーから海水を吸い込み
高速回転のインペラーで高圧水流を発生し後部のジェットパイプから海水を噴出し
前進します。

ビルジストレーナーに海草の藻とか,ビニール袋を吸い込むと厄介です!

☑注意点⇒ジェットスキーには急に止まる為のブレーキがありません!
スキーのターンブレーキをかけるようにボデイを海水にエッジを
効かして止めるしかありません。しかも,スピードが出ていないと
エッジがききません。

ジェットスキーの種類

発売当初は,カワサキの一人乗りスタンディングタイプからはじまり,その後は
2人乗り~4人乗りのランナバウトタイプが発売され,大きくは2種類に分類されます。

乗る為の免許

ジェットスキーを操縦するには「特殊小型船舶免許」が必要となります。
受験可能年齢は満15歳9ケ月以上です。
免許の取得費用はだいたい5~6万位で、勉強も集中しないと簡単には
合格しませんよ!

ジェットスキーの魅力

ペアでも楽しい!

出典:www.jetworld.jp/jet/model/kawasaki/2011/

海上を突っ走る、疾走感!

大海原を,舞い散る水しぶきをあげて疾走する爽快感は格別です!
小回りのきくマシーンで,海を縦横無尽に走り回る醍醐味があります。

非日常の解放感!

陸の上の生活から解き放たれ,自由で解放的な気分を味わえます!

マリンな寛ぎとノンビリ感~

スピード走行による爽快感と緊張感から離れひと時のノンビリ感にひたれます。
エンジンを止め波に揺られながらシートに寝そべる・・
太陽のシャワーを浴びながら海の景色を見ることは格別の寛ぎ感があります。

スポンサードリンク

水上バイクの危険性

楽しいマリンレジャーやジェットスキーもマナー違反や,はしゃぎ過ぎで
注意を怠ると一転して大事故や大ケガにつながります!(悲惨)

油断すると危険です!

出典:gigazine.net/news/2010928-t-rex-jet-ski/

乗員の危険性!

水上バイクは低速走行時には不安定で転倒しやすく,且つある程度のスピードになれば
艇は安定しますが波の衝撃や急旋回時に転倒・落水・転覆を招きます!

高速転倒時には海面が壁となり身体や顔面の衝撃がすさまじいダメージを受けます。

打ち所が悪く意識を失うと溺死の危険性となります。(溺死death)

また,一人で外洋をランディング中に機関の故障で海を漂う事になると自力での帰還は
極めて困難な状況に陥ります!(太平洋の孤独・・(・V・))

周囲にとっての危険性!

特に見られるのがモラルの低いライダーによる暴走や,無資格者による未熟な
操船による迷惑行為です。

人の多い海水浴客との衝突,漁業者の漁場を荒したり,騒音被害等のトラブルが
後を絶ちません!!

水上バイク・イコール「海の暴走族」という反社会的なグループに見られる
事になります・・。(愛好者から見るとホント!残念です)

まとめ


「マナーとルールを守りましょう!!」


出典:cebuto.com/jetski.html

ジェットスキーやボートに乗ってマリンスポーツを楽しむには,操縦者の
人としてのモラルや海での最低限守るべきルールがあります。

マナーを守り,楽しいマリンレジャーを心がけましょう!!

スポンサードリンク