さかなごおり(魚氷)は悪ではなくアート!なぜこんなに苦情が!

さっぽろ雪まつりで毎年展示されている

「さかなごおり(魚氷)」に苦情が殺到ましたが、

最近イベントに対して苦情が多すぎませんか?

私のようにスキューバダイビングをやってたり、

漁師さん達でも、

すべての魚の原形を知ってるわけではないんですよ。

さかなごおり(魚氷)は、3Dの魚図鑑であり、

アートなんです。

という事で今回は、

さかなごおり(魚氷)にスポットを当てて、

海が大好きな私の意見を述べたいと思います。

スポンサードリンク

さかなごおり(魚氷)さっぽろ雪まつりへの苦情

さかなごおり(魚氷)を展示することで、

さっぽろ雪まつりへは多くの苦情が寄せられて、

一時中止を考えていたんですね。

どんな苦情が多かったのかというと

  • 魚がかわいそう
  • 悪趣味
  • スペースワールドと変わらない

いやいやいやいや。。。

ちょっと待って下さい!

生きている魚を無理やり凍らせて命を奪ったら可愛そうですが、

さかなごおり(魚氷)用にお亡くなりになった魚を、

鮮度を保ってさかなごおり(魚氷)を作ってるんです。

魚がかわいそうっていい出したら、

活き造りなんてやってる飲食店まで

批判されかねませんよ。。。

さかなごおり(魚氷)はアートなんです!

さかなごおり(魚氷)は悪じゃなくアートだ

私は海が大好きでシュノーケリングもダイビングもしますので、

魚を3Dに見る機会が多くあります。

さかなごおり(魚氷)はそれを表現できるのと、

違う水深や違う場所にいる魚を同時に展示することで、

実際の海では見れないコラボを見ることができるんですよ♪

例えば、ふかーい水深にいる「カニ」、

海流のあるところにいる「ブリ」や「ハマチ」、

川から海に戻ってくる「鮭(シャケ)」など。

これらが同時に展示されているんです。

これって、私からしたらアートなんですよ。

普通の図鑑だと魚を3Dには見ることが出来ないので、

さかなごおり(魚氷)は水中生物の勉強にとてい良いんです。

スポンサードリンク

さかなごおり(魚氷)は水中生物の勉強に良い

もう数年前からそうですが、

小さなお子様に魚の絵を書いてってお願いすると、

お刺身の絵を書くってありましたよね?

本当に子供は正直で素直ですよね!

だって最近は魚屋さんが少ないし、

スーパーに行ったら、魚の「切り身」か「刺し身」が、

ずらーっと並んでますから。

間違ってはないんですよね。

ただ、魚にも色々な種類があるので、

さっぽろ雪まつりのようなイベントに参加して、

魚に興味を持たせるのが非常に大切だと考えています。

お子様が興味を持てば、

魚の種類を覚えるなんて早いですからね!

きっとお子様に、「これがブリで、これがシャケで」

な~んて親が逆に教えてもらう時が、

すぐにきちゃいますよ(笑)

さかなごおり(魚氷)はとても勉強になるのです。

最後に、さっぽろ雪まつりのさかなごおり(魚氷)と、

北九州スペースワールドのスケートリンクの違いについてお話します。

スペースワールドとの違い

私はさっぽろ雪まつりのさかなごおり(魚氷)と

北九州のスペースワールドのスケートリンクとは、

全然性質が違うと思っています。

スペースワールドのスケートリンクは、

発想はとても面白いとおもいましたが、

1点だけ気になる部分がありましたね。

それが、「凍った魚の上を滑る」って事でした。

ネットの批判でも、

私と同じ意見が一番多かったんじゃないですかね。

例えばスケートリンクにさかなごおり(魚氷)を

ブロックの用に積んでコースを作れば、

魚を3Dに見ることができますよね。

なぜこっちの発想にならなかったのか。。。

まとめ

  • さかなごおり(魚氷)は3Dの魚図鑑だ
  • さかなごおり(魚氷)はアートだ
  • イベントへの苦情は少し控えよう

いかがでしたでしょうか?

こういったイベントは、賛否両論ですよね。

人によって考え方が違うので本当に難しい問題ですが、

それにしても最近の世の中は「文句を言ったもの勝ち」

みたいな風潮がありますから。

文句を言う前に一度冷静に考えてみるのも、

重要なんですよね。

日本も地球もみんなのものなんですから♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする