潜水機って英語で何て言うの?UUVとは何?を分かりやすく解説!

世界には領土問題がたくさんありすぎて

本当に人間の欲深さに怖くなりますよね。

ルソン島の西の海でアメリカ海軍の無人潜水機が

中国海軍によって奪われましたね。

ニュースを見てびっくりだったのが、

アメリカ海軍が無人潜水機を引き上げようとしていたら

横から奪っていったとか(ー_ー)!!

中国がアメリカに潜水機を返す表明してくれて

正直ほっとしています。。。

今回のニュースは領土問題より

ダイバーとして「潜水機」の方が気になったので

簡単に調べてみました。

スポンサードリンク

潜水機の英語とは?UUVやAUVって何?

今回の潜水機って飛行機のような形をしていましたよね?

この潜水機を「無人潜水機」と呼ぶんですね。

簡単に言うと水中を活動するロボットなんですよね。

人が乗る潜水艦とは形が全然違うのが分かりましたよね。

そんな「潜水機」を英語で

UV(Underwater Vehicles)と言います。

さらに「無人潜水機」を英語にすると、

UUV(Unmanned Underwater Vehicles)

AUV(Autonomous Underwater Vehicle)となるんですね。

UUVは翻訳通りの無人潜水機、

AUVは自律型無人潜水機という事なんですよね。

AUVはラジコンで例えるなら

プロポ(操縦コントローラー)のいらないラジコンでしょうね。

とりあえず「無人潜水機」は

UUVと覚えておけば間違いではないですね。

この無人潜水機(UUV)は水深も6000mも潜れて、

価格が1800万とか言われてますが、

正直高いのか安いのか全然わかりませんね。

ダイバーの私からしたら、

水深30m~40mが限界なので

水深6000mの世界って想像もできませんね。

では無人潜水機(UUV)は水深6000m潜って

何をやっているのでしょうか?

スポンサードリンク

無人潜水機(UUV)の目的とは?

無人潜水機(UUV)の目的って大きく分けると3つなんですよね。

  1. 科学的な使用
  2. 監視警備的な使用
  3. 武器的な使用

科学的な使用というのは、

海の透明度や水温、塩分などのデータ収集をしたり

地形や海底資源の調査をする事などですね。

監視警備的な使用というのは、

自国の境界を監視したり警備したりする役割ですね。

武器的な使用というのは、

無人潜水機がそのまま突っ込んで武器になるって事ですね。

今回の事件で、中国は「赤い舌」の領海の外で

アメリカ海軍の無人潜水機を奪っていきましたが

この3つの使い方ができるのなら奪われてもしょうないですよね。

無人潜水機(UUV)を中国がアメリカに返す表明はしたものの

この問題はこれからもずっと尾を引いていく事でしょうね。

まとめ

  • 潜水機を英語で言うとUV(Underwater Vehicles)
  • 無人潜水機を英語で言うとUUV(Unmanned Underwater Vehicles)
  • 無人潜水機(UUV)起因でアメリカと中国の関係が悪化しない事を願う

いかがでしたでしょうか?

私がこのニュースを見たときに感じたのは、

この飛行機みたいのが潜水機?って事でした(笑)

潜水艦をイメージしていたのであまりにも思っていたのと

形が違いすぎてほんと笑ってしまいました。

でも無人潜水機(UUV)は物によっては10000m潜れる

ものもあるようですので、こういった凄い技術は軍事ではなく

科学的な使用に使ってほしいなと心から願っております。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

オスプレイ事故ってなぜ多いの?不時着と墜落の違いを解説!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする