スキューバダイビングライセンス取得!値段とショップの選び方を大公開!

スキューバダイビングをやりたいから

いろんなサイトで調べてるのに、

値段がバラバラで比較しづらい事ありませんか?

どのダイビングショップが良いショップなのか

分かり辛くありませんか?

キャンペーンで「1万円!」ってあるけど

これって大丈夫なのって思いませんか?

ダイビングショップの選び方ってすごく難しいですよ。

良いダイビングショップもあれば、

残念ながら良くないダイビングショップもあるので

注意が必要になるんですね。

という事で、元インストラクターだった私が

スキューバダイビングライセンスの値段の相場

いいダイビングショップの見つけ方を大公開しますよ。

スキューバダイビングライセンスの値段って

高いからいいショップという訳ではなく

人が集まってるからいいショップという訳でもないんですよね。

自分にあったショップ選びをする事がとても重要になってきますので、

順番にお話していきますね。

スポンサードリンク

スキューバダイビングライセンスの値段と注意点

まず初めにこれを理解してくださいね。

スキューバダイビングライセンス = 「Cカード」

自動車でいうところの

ドライバーライセンス = 「免許証」

みたいなもんですね。

スキューバダイビングライセンス(Cカード)を取得するには、

自動車免許証のように学科、実技(プール、海洋)、

最終試験を合格する必要があるんですよね。

このスキューバダイビングライセンスカード(Cカード)を

取得するにはリゾートショップか都市型ショップの

どちらかで取る事ができるんですよね。

リゾートショップというのは、沖縄や伊豆や和歌山のように

海の近くのショップで、値段は沖縄で3万~5万、

伊豆や和歌山では4~6万くらいが相場ですね。

都市型ショップというのは、都会にある駅から近いダイビングショップの事で、

値段は6~8万くらいが相場ですね。

リゾートショップの方が安く設定されているのは、

現地までの交通費がかかってしまうからなんですね。

それからダイビングショップでキャンペーンをやっている事があってですね、

スキューバダイビングライセンス(Cカード)取得コースを

1万円や2万円で販売しているダイビングショップもあるんですが。。。

これだけは言っておきますが、やめておいた方がいいですよ(ー_ー)!!

安いのには訳があるのですよ。。。

安ければそりゃ~人は集まりますよね。

例えば、1人のインストラクターにあなたを含めた2人のお客さんの時と

1人のインストラクターにあなたを含めた8人のお客さんの時だったら

8人の時に教わるのって嫌じゃないですか?

あなたにかけてくれる時間が1/8になるんですよ。

人が多ければ多いほど、あなたが教わる時間が少なくなるんです。

それから、高い器材を買わせることで

ダイビングショップは元を取ろうとしますからね。

器材は始めから自分のものを買った方が上手くなるのでいいのですが、

最初から買わなくても全然大丈夫なんですよ。

ずっとレンタルでも上手い人は上手いですからね。

自分が欲しくなった時に買えばいいんですよ。

スポンサードリンク

ダイビングショップの選び方と注意点

ダイビングショップにはそれぞれ年齢層や色があるんですよね。

若い人がたくさん集まるサークルのようなショップもあれば、

一日のお客さんを限定した中高年向きの少人数制のショップ、

マンツーマンレッスンをやっているショップもありますね。

私は少人数制やマンツーマンをやっているショップの方が

いいショップが多いと感じていますね。

しかし、現実は違っていて若い人がたくさん集まるサークルのようなショップが

Cカードをたくさん発行するので、ダイビングの指導団体から

良い評価を受けるシステムになっているんですよね。

PADI、NAUI、SSI、BSAC、CMASなど聞いたことありませんか?

これらがダイビングの指導団体なんですよ。

これ以外にも指導団体があるのですが、

この5つにしておけば世界のどの海でも潜れないって事はないですよ。

各指導団体のホームページからあなたのご自宅近くのダイビングショップを

検索することができるので、いくつか候補を挙げておくといいですよ。

リゾートで取りたい場合は、リゾートで検索してみてくださいね。

実際に2~3候補を挙げたら、直接ダイビングショップを訪ねて

スタッフと話をしてみることをおすすめしますね。

リゾートの場合はホームページの内容をしっかり見てから、

電話で聞くのがいいですね。

そうすれば、ダイビングショップやスタッフの対応が分かるので、

コンタクトを取るってのは良いショップ選びをする上でとても大切なんですよね。

良いダイビングショップの特徴

良いダイビングショップには特徴があります。

  • お店が綺麗
  • 挨拶がきちんとできる
  • 質問したことにきちんと答えてくれる
  • ショップ内が整理整頓されている
  • 各コースが適正な価格
  • ショップ内にファンダイビングやその他コースなどの宣伝がしてある
  • Cカード取得コースは少人数制である(マンツーマンもあればなお良い)
  • ホームページが綺麗でスタッフの自己紹介、顔写真などを載せている

先ほども話しましたが、ダイビングショップに行かないと

そのショップの年齢層も色も分からないんですね。

やっぱり人と人との関係なので、Aさんにはこのショップは合うけど、

Bさんには合わないって絶対にあるんですね。

なので必ず自分の足でショップを訪れて、

良いショップの条件を満たしているかチェックしてみてくださいね。

古いダイビングショップでもショップ内や車を綺麗にしてたり、

気遣いや心配りができたり、人の話をちゃんと聞いてくれたり。

そういう良いショップを探し当てるのって労力がいる事なんですよね。

くれぐれも口コミ情報に惑わされないようにだけは気を付けてくださいね。

まとめ

  • ダイビングショップは各ショップによって年齢層や色が違う
  • 1~2万のキャンペーンは避けるべし
  • ダイビングショップ選びは話を聞きにお店に行く事が重要

いかがでしたでしょうか?

安いから良いショップ、

人がたくさんいるからいいショップ、

ではないという事を分かっていただけたと思います。

お店選びに失敗してしまうと

せっかくの楽しいスキューバダイビングが

つまらないものになってしまいます。

自分の足でダイビングショップを訪れて

失敗しないようにしてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

スキューバライセンス取得、冬の沖縄で最短2日で取る方法!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする