一度はダイブしたい!おすすめの世界のダイビングスポット!part1

神秘的な海中の世界!感動の出会い!

出典:http://www.diving-okinawa.jp/

世界中に広がる広大な海と,ダイビングスポット。

海に潜ればエリアによっては

異なる表情を見せてくれます。

素晴らしい景観と,生物の出会いを求めて

あなたはどの海を目指しますか!

スポンサードリンク

潜ってみたい!憧れの海をご紹介

おすすめの世界のダイビングスポットを

4つご紹介いたします!

パラオ諸島の海

セブ島(マクタン)の海

サイパンの海

バリ島の海

4つを順番に詳しくお話していきます♪

①パラオ諸島の海

パラオは魚影の濃さと,水中の躍動感は随一です。

出典:http://www.tns-travel.co.jp/

パラオは300前後の島々からなり,人がいるのは

9島のみで残りは無人島となっています。

年間平均気温は約28℃の,常夏の島です。

美しい海・珊瑚礁・多種多様の生物が生息する

最高のダイビングエリアとしてダイバーを

魅了し続けています。

魚影の濃さに圧倒!

出典:http://www.tns-travel.co.jp/

ダイビングスポットは「ブルーコーナー」や

ハート型の穴部が見られる「ブルーホール」に

人気がありますよ。

大きなナポレオンフィッシュやバラクーダにも

出会うチャンスがあるかもしれませんね!

日本からのアクセスはデルタ航空の直行便が運航中。

所要時間は約4時間半ですがグアムを経由しての

アクセスも可能です。

グアムからパラオまでは約2時間のフライトです。

➁セブ島(マクタン)の海

フィリピン一のリゾートが楽しめます

出典:http://www.tns-travel.co.jp/

セブ島に近いマクタンは,美しい浅瀬でのフィッシュ

ウォッチングから大きなサメに会えるスポットまで

バラエティなダイビングスポットが点在します。

一日で何度も潜れるのも魅力的です。

出典:http://www.tns-travel.co.jp/

熱帯性モンスーン気候で年間を通じて温暖であり

雨期でも比較的雨が少ないため,一年中海に入る

事が出来ます。

海況が安定しているので遠いポイントにも

潜りに行きやすいエリアです。

日本からのアクセスは,フィリピン航空の直行便が運航中。

所要時間は約5時間半ですがマニラを経由しての

アクセスも可能です。

スポンサードリンク

③サイパンの海

マリアナブルーに癒されます!

出典:http://www.countryhouse.co.jp/

サイパンは北マリアナ諸島に属し,日本からも近くて

多くの層に人気のあるマリンリゾートエリアです。

マリアナブルーと呼ばれる透明度の高い海が特徴で

ビーチポイントも充実しているので気軽に潜れるのも

サイパンのダイブの魅力の一つになっています。

神秘的なダイビングスポット「グロット」

出典:http://www.countryhouse.co.jp/

サイパンの「グロット」は洞窟スポット世界NO.2にも

選ばれた人気ダイブスポットです。

グロットは海中のプールやトンネルなど自然が造り上げた

神秘的な造形が楽しめます。

サイパンに行ったら,是非トライしてください。

サイパンは海洋性亜熱帯気候で,年間を通して気温の

変化が少ないため一年中泳ぐことができます。

日本からのアクセスはデルタ航空の直行便が運航中。

所要時間は約3時間半で日本からも近いですね。

④バリ島の海

巨大マンタとの出会い!ダイナミックな海が味わえます。

出典:http://www.bali-diving.com/

バリ島は伝統文化と自然が調和した独自の雰囲気があり

アジア最大のビーチリゾートエリアです。

島の海岸沿いに,いろいろなダイビングスポットがある為

自分の好みに合わせてダイブを楽しめます。

マンボウや巨大マンタと遭遇できるかも!

出典:http://www.bali-diving.com/

バリ島の海には,大きなマンタやマンボウが生息する

エリアなので大物遭遇のチャンスがありますよ。

生物の種類も豊富で,エリアによってはダイナミック

な海まで味わえます!

バリ島は赤道に近いので,熱帯性気候で気温が高いです。

乾季の4月~10月が海の透明度も高くベストシーズンと

言われています。

日本からのアクセスは,ガルーダインドネシア航空の

直行便が運航中。

所要時間は約7時間です。

まとめ

まだまだありますよ!世界の海。

あなたはどの海を目指しますか!


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

一度はダイブしたい!おすすめの世界のダイビングスポット!part2


スポンサードリンク