西原きらきらビーチ海開き情報!施設充実度が凄い!【2017年版】

那覇市内から車で約30分!

いつも沖縄本島の西海岸のビーチばかり行ってませんか?

沖縄本島の東海岸にもいいビーチがあるんですよ!

「西原・与那原マリンパーク」ってご存知ですか?

その中に「西原きらきらビーチ」があるんですが、

施設充実度が凄いし綺麗に管理されてるし、

海水浴にもってこいなんですよね!

2017年も4月には海開きするので要チェックですよ\(^o^)/

という事で今回は「西原きらきらビーチ」についてお話しますね。

スポンサードリンク

西原きらきらビーチの施設充実度が凄い!

「西原きらきらビーチ」は、

「西原・与那原マリンパーク」の中にある巨大な人工ビーチです。

那覇市内から車で30分ほどなので、

アクセス良好で1000台もとめられる無料駐車場があるんですよ。

「西原・与那原マリンパーク 」は、

大きな公園になっていて「西原きらきらビーチ」の他に、

野球場やサッカー場、バーベキュースペース、

パークゴルフ、ちびっこ広場などがあるんですね。

これだけ施設が充実していたら、

地元の方に愛されてるっていうのが良く分かりますよね。

それから「西原きらきらビーチ」では、

海水浴、マリンアクティビティ、

ビーチバレー、ビーチサッカーが出来るんですよ♪

巨大なビーチで、白いサラサラの砂浜、

綺麗なコバルトブルーの海、施設が充実していて綺麗なので、

1日気分良く過ごすことができるんですよね。

「西原きらきらビーチ」は遊泳エリアが明確で、

海水浴とマリンアクティビティがきっちり分けられているので、

安全面においてもよく考えられているんですよ。

お腹が空いたらパーラーや売店もありますし、

手ぶらでバーベキューを出来るのがまたいいんですよね。

海で遊ぶとすごくお腹が空くので、

私の中ではご飯が充実しているビーチはポイントが高いです(笑)

続きまして「西原きらきらビーチ」の海開き情報と、

4月の気温水温についてお話します。

西原きらきらビーチの海開き情報と4月の気温水温

2017年「西原きらきらビーチ」の海開きは

4月22日を予定しているようですね。

4月も下旬になれば、平均気温22~23℃なので

陸上ではとても快適に過ごせますが、

水温は23℃くらいなのでまだ少し冷たいと感じますね。

「西原きらきらビーチ」のようなアクティブに遊べるビーチの場合は、

水着の上に「ラッシュガード」で充分ですね。

「ラッシュガード」は日焼け対策と軽い寒さ対策になりますよ。

「ラッシュガード」お持ちでなかったら、

Tシャツの上でも全然OKです。

寒がりな場合は「タッパー」があると便利ですよ。

「タッパー」はウエットスーツの上だけの物で、

「ラッシュガード」より保温性に優れています。

サーファーがかっこよく着ているこんな感じの物ですね。

>>>現在のタッパーの最安値をチェック!【楽天】

続きまして「西原きらきらビーチ」の施設情報をお話します。

スポンサードリンク

西原きらきらビーチの施設情報

  • 住所:沖縄県中頭郡西原町東崎17
  • 電話:098-944-5589
  • 営業時間:8:30~20:00(ビーチは9:30~18:00)
  • 駐車場:有(無料)
  • 遊泳料金:無
  • 施設情報:トイレ、シャワー(300円)、更衣室、ロッカー(300円)、売店、監視所
  • レンタル:ビーチパラソル、ビーチチェアなど 有(有料)
  • シュノーケリング:不可
  • マリンアクティビティ:有

「西原きらきらビーチ」は那覇市内から車で約30分なので、

アクセスが非常にいいんですよね。

沖縄本島でも数少ない東に面したビーチになりますね。

「西原きらきらビーチ」ではシュノーケリングはできませんが、

体験水上バイク、バナナボート、モンスターチューブ、

スーパーマーブルなどを楽しむことができますよ。

バナナボート、モンスターチューブ、スーパーマーブルは、

水上バイクに引っ張られる系のアクティビティですね。

続きまして「西原きらきらビーチ」の、

海水浴の注意点についてお話しますね。

西原きらきらビーチの海水浴の注意点

「西原きらきらビーチ」では、

シュノーケリングはできませんので注意してくださいね。

監視員から注意されるとせっかくの楽しい海水浴なのに、

やっぱりテンション下がりますから。。。

ちなみに「西原きらきらビーチ」のような、

白い砂浜の人工ビーチでは魚はほとんど見れないんですよ。

魚を見たい場合は、

珊瑚の多い天然ビーチに行くといいですよ。

もし珊瑚の多い天然ビーチを知りたかったら、

お気軽にコメントくださいね♪

それから、「西原きらきらビーチ」では、

日焼けに注意してくださいね。

「西原きらきらビーチ」のようにアクティブに遊べるビーチって、

体を動かしてると暑くなってくるから、脱ぎたくなるんですよ。

でも脱いでしまったら最後ですよ(笑)

私は何度も失敗してますが、首、肩、背中が、

火傷で水ぶくれになってしまいますからね。

「ラッシュガード」、「Tシャツ」、「タッパー」を着て

暑くなったら海に入って体温調整するといいですよ。

もちろん、帽子、サングラス、日焼け止めは必須ですよ。

まとめ

  • 「西原きらきらビーチ」は「西原・与那原マリンパーク」内にある人工ビーチ
  • 「西原きらきらビーチ」の海開きは2017年4月22日予定
  • 「西原きらきらビーチ」のようなアクティブに楽しむビーチでは日焼けに注意

いかがでしたでしょうか?

沖縄本島のビーチって西海岸のイメージがありますが、

東海岸にも「西原きらきらビーチ」のような、

素晴らしいビーチがあるんですよね。

シュノーケリングができない人工ビーチですが、

施設が充実していてなおかつ綺麗に管理されているので、

キレイ好きなあなたにはピッタリですよ♪

ファミリーでもカップルでも楽しめるビーチなので、

沖縄に行った際は「西原きらきらビーチ」に、

寄ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


沖縄海開き情報2017年最新版はこちら

↓↓↓

2017年海開き情報


スポンサードリンク