真栄里ビーチ(まえさとビーチ)海開きと海水浴情報【2017年版】

石垣島では2017年も3月から海開きが始まるんですよ。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの前の

「真江里ビーチ」(まえさとビーチ)は「フサキビーチ」と同日で

石垣島で一番早い海開きになりそうなんです。

石垣島の3月の気温は過ごしやすいですが、

まだちょっと水温は低いですね。

ただ、寒さ対策さえしっかりすれば、

真江里ビーチはマリンアクティビティが豊富なので

すっごく楽しむことが出来るんですよ~♪

という事で今回は石垣島にある「真江里ビーチ」(まえさとビーチ)

の海開きについてお話ししますね。

スポンサードリンク

真栄里ビーチ(まえさとビーチ)の海開きと3月の気温水温

2017年「真江里ビーチ」の海開きは

3月19日を予定しているようです。

3月18日(土)で決定しました!

3月の平均気温は23~24℃、水温は22℃くらいなので、

陸上では涼しくて過ごしやすいですが、

まだまだ水温は低いですね。

ラッシュガードを着ていても冷たいので、

ウエットスーツを持っているなら

フルかスプリングを持っていったほうがいいですよ。

もし、ウエットスーツをもっていないのであれば、

「タッパー」があるといいですよ。

「タッパー」ってご存知ですか?

簡単に言うとウエットスーツの上だけの物です。

ウエットスーツだと旅行の時にかさばりますが、

「タッパー」ならそこまでかさばる事がないので

おすすめなんですよ。

水温が22℃くらいなので、

長袖タイプタッパーで3mmがいいですね。

金額も安いものなら6000円ほどで、

ブランドにこだわりたい方でも15000円も出せば

かっこいいものが購入できますよ。

>>>現在のタッパーの最安値をチェック!【楽天】

寒さが一番楽しいテンションを下げる要因なので

寒さ対策だけはしっかりしましょうね。

続いて、「真江里ビーチ」の概要についてお話しますね。

真栄里ビーチ(まえさとビーチ)の概要

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの前にある

人工ビーチで高級感漂う綺麗な「真栄里ビーチ」。

宿泊客以外でも利用できるんですよ~。

ちょっと入りづらいですけどね(笑)

沖縄のホテル併設のビーチはほぼ宿泊客以外も入れるので、

堂々と入っちゃいましょう!


それから「真江里ビーチ」は石垣港からも、

石垣空港からも近いのでサクッと行けるので

人気があるんですよね。

クラゲよけのネットがあって、ライフガードが常駐なので

小さなお子様がいても安心ですよ。

海水浴場に併設して「マエサトオーシャンパーク」

という海のアスレチックもあり、

トランポリンやウォータースライダーなどが楽しめるんですよね。

家族連れからカップルまで1日遊べるビーチになっているんですよ。

続いて、「真江里ビーチ」のアクセスと

施設情報についてお話しますね。

スポンサードリンク

真栄里ビーチ(まえさとビーチ)のアクセスと施設情報

まず、石垣島ではレンタカーはあった方がいいですよ♪

「真江里ビーチ」のアクセスですが、

カーナビに「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の

「電話番号」で検索すれば一発です。

下の施設情報に記載しておきますので御覧くださいね。

「真江里ビーチ」は石垣港から15分ほど、

石垣空港からも20分ほどでアクセスは非常にいいんですよ。

国道390号線にも「真江里ビーチまで200m」の

看板が出ていますので曲がる場所さえ間違えなければ大丈夫です。

真江里ビーチ施設情報

  • 住所:石垣市真栄里354-1(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)
  • 電話:0980-88-7111(ANAインターコンチネンタル石垣リゾート)
  • 営業時間:9:00~18:00(7~8月は8:30~19:00)
  • 駐車場:有(無料)
  • 遊泳料金:無
  • 施設情報:トイレ、シャワー、更衣室、売店 有
  • レンタル:ビーチパラソル、ビーチチェアなど 有(有料)
  • シュノーケリング:可
  • マリンアクティビティ:有

真江里ビーチのマリンアクティビティ詳細

「真江里ビーチ」はマリンアクティビティがとても充実していて

ざっと挙げただけでもこんなにあるんですよ。

  • クリアカヤック
  • ペダルボート
  • アクアサイクル
  • SUP(スタンドアップパドルボード)
  • バナナボート
  • マリンジェット
  • 体験ダイビング
  • シーウォーク
  • グラスボート
  • シュノーケリング

「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」は、

マリンアクティビティ以外にもプール、ゴルフ、テニスなども

出来るので飽きずに楽しむことが出来るんですよ。

続きまして「真江里ビーチ」の注意点についてお話しますね。

真栄里ビーチ(まえさとビーチ)の注意点

「真江里ビーチ」は砂浜なんですが、

珊瑚の破片があって踏むと足が痛いんですよね。

砂浜ではクロックスやサンダルを履いて

海の中にも珊瑚の破片はあるので

マリンブーツを持参した方がいいですよ。

それから、「真江里ビーチ」は南向きのビーチで、

常に日があたるので日焼け対策は忘れないようにしてくださいね。

ビーチパラソルってリゾートで借りると高いですが、

晴れていたら「真江里ビーチ」では必須ですよ。

それから帽子、サングラス、日焼け止め忘れないようにしてくださいね。

まとめ

  • 2017年「真江里ビーチ」の海開きは3月19日予定18日(土)に決定!
  • 「真江里ビーチ」はANAインターコンチネンタル石垣リゾートの高級ビーチ
  • 「真江里ビーチ」は南向きなので日焼け対策は忘れずに

いかがでしたでしょうか?

「真江里ビーチ」って石垣市内からサクッと行けるので、

行きたくなったら是非行ってみてくださいね。

「真江里ビーチ」はシュノーケリングをするビーチではないですが、

ホテルのビーチらしくゆったりと高級感を味わう事が出来ますよ。

石垣島へ行った際は、「真江里ビーチ」に是非行ってみてくださいね。

そして私のブログに感想をいただけたら嬉しいです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

フサキビーチの行き方と海開き情報【2017年最新版】


スポンサードリンク