カヌチャビーチの海開き情報2017!空飛ぶアクティビティが充実!

2017年3月下旬に海開き予定の「カヌチャビーチ」。

自然と心の楽園「カヌチャリゾート」の中にある

天然の素晴らしいビーチなんですよね♪

3月下旬にもなれば、

沖縄の気候はとっても爽やかな清々しい気候で

まだ観光客も少ないのでストレスなく楽しむことができますよ。

今回はそんな「カヌチャビーチ」についてお話します。

まずは、海開き情報と3月の気温水温から見ていきましょう。

スポンサードリンク

カヌチャビーチの海開き情報・3月の気温水温

2017年カヌチャビーチの海開きは

3月26日を予定しているようですね。で決定いたしました!

沖縄の3月下旬の平均気温は23℃

水温は22~23℃くらいです。

陸上ではとても過ごしやすい気温ですが、

海に入るのに22~23℃は冷たいですよ(;_;)

私はスキューバもサーフィンをしますが、

水温が22~23℃ならウエットスーツの

「フルスーツ」か「スプリング」を持っていきますね。

「フルスーツ」とは、

長袖長ズボンのウエットスーツです。

「スプリング」とは、

半袖半ズボンのウエットスーツです。

さすがに夏場に着るラッシュガードでは

水の冷たさは防ぐことはできないので、

ウエットスーツを持っていなかったら

「タッパー」があると便利ですよ♪

「タッパー」とは、

ウエットスーツの上だけの物ですね。

価格も5000~10000円くらいであるので、

1着持っているととても重宝しますよ♪
>>>現在のタッパーの最安値をチェック!【楽天】

見ていただければ分かりますが、

タッパーの上と水着って凄くオシャレ感が出るんですよね。

暑くなったらすぐに脱げますので、「フルスーツ」や

「スプリング」より使い勝手がいいですよ。

3月下旬の気温と水温、日焼け防止を考えると、

2mmか3mmの長袖がいいですね。

続きましてカヌチャビーチの概要についてお話しますね。

カヌチャビーチの概要

「カヌチャビーチ」はカヌチャリゾート内にある

カヌチャベイホテル&ヴィラズのプライベートビーチなんですね。

カヌチャリゾートは、ホテル、ゴルフ場、

エステ、ネイル、リラクゼーションなど、

ここで何日も滞在できるほどのリゾート施設なんですよ。

このカヌチャリゾートで過ごす人が主に使うビーチなので、

人が多くなく自然が残る天然ビーチでいいんですよね。

クラゲよけネットが張ってあるので

遊泳可能エリアも分かりやすく

お子様でも安心して遊べるビーチですよ。

それから「カヌチャビーチ」は、

空飛ぶ系のマリンアクティビティが充実してるんです。

以前CMで、海でランドセルのようなマシーンを背負って

水圧で空を飛んでる「ジェットパック」が紹介されていましたが、

体験することができちゃうんですよ。

他にもマリンアクティビティは沢山ありますので、

後ほど紹介しますね。

「カヌチャビーチ」は宿泊客以外でも利用できるので、

空飛ぶ系のマリンアクティビティに興味があったら、

是非行ってみるといいですよ。

そんな「カヌチャビーチ」がどこにあるのか

気になりますよね?

それではカヌチャビーチの施設情報についてお話します。

スポンサードリンク

カヌチャビーチの施設情報

カヌチャビーチは那覇市内からだと

レンタカーで約1時間半

ちょっと遠いですが、那覇市内からこのくらい離れると

素敵なビーチでも人が少なく穴場となるんですよね♪

  • 住所:名護市安部156-2(カヌチャベイホテル&ヴィラズ)
  • 電話:0980-55-8880(カヌチャベイホテル&ヴィラズ)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 駐車場:有(無料)
  • 遊泳料金:有(有料 大人1500円、子供500円)
  • 施設情報:トイレ、シャワー、更衣室、売店 有
  • レンタル:ビーチパラソル、ビーチチェアなど 有(有料)
  • シュノーケリング:不可
  • マリンアクティビティ:有

宿泊客は遊泳料金が無料ですが、

宿泊客以外は遊泳料金がかかりますのでご注意くださいね。

続きましてカヌチャビーチの

マリンアクティビティについてお話しますね。

カヌチャビーチのマリンアクティビティ

水圧で空飛ぶ系

  • ジェットパック(背負ったランドセルに似たマシーンで水圧で飛ぶ)
  • ホバーボード(ボードを装着し水圧で水面に浮くイメージ)
  • フライボード(ボードを装着し水圧で空を飛ぶイメージ)

定番系

  • グラスボート(水中が見れるボート)
  • シュノーケリング
  • ダイビング
  • パラセール(ボートに引っ張られてパラシュートで空を飛ぶ)
  • ジェットスキー(水上バイク)
  • ウエイクボード(ボートに引っ張られてボードに立って海上を滑る)
  • ザップボード(ウエイクボードの簡易版)

「ジェットスキー」って勘違いし易いですが、

スキーではなくて「水上バイク」の事なんですよ。

あのバナナボートを引っ張ってる乗り物です。

ジェットスキーに引っ張られる系

  • バナナボート
  • スーバーマーブル
  • ハーフパイプ
  • ドラゴンボート
  • スキービスケット

その他にも子供が楽しめるカヌチャオーシャンパークがあり

水上でアスレチックを楽しむことができますよ。

続きましてカヌチャビーチの注意点についてお話します。

カヌチャビーチの注意点

カヌチャビーチの砂浜は白くて綺麗なのですが、

海の中やビーチに珊瑚の破片が落ちていて踏むと痛いので

「マリンブーツ」があれば持っていくことをおすすめします。

それから、「カヌチャビーチ」は南向きのビーチなので、

日焼け対策は忘れないようにしてくださいね。

南向きのビーチはずっと太陽が当たっているので、

特に顔、背中、首の後ろが日焼けにやられます。

3月の沖縄でも帽子、サングラス、日焼け止めは必須ですよ。

まとめ

  • 2017年「カヌチャビーチ」の海開きは3月26日予定で決定!
  • 「カヌチャビーチ」はリゾート感たっぷりの天然ビーチ
  • 「カヌチャビーチ」では空飛ぶ系のマリンアクティビティが楽しめる

いかがでしたでしょうか?

カヌチャビーチでのんびりするのもいいですし、

マリンアクティビティで楽しむのもいいですし、

エステやネイル、リラクゼーションで癒やされるのもいいですね。

こういった高級感ある施設は何泊かして

その場所をメインで楽しむのがいいかもしれませんね。

空飛ぶマリンアクティビティをやってSNSに投稿して

人気者になっちゃいましょう!

最後までお読み頂きましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

オクマビーチの海開きと口コミ情報【2017年最新版】


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする