イーフビーチって魚は見れるの?海開き情報【2017年最新版】

沖縄県の久米島の「イーフビーチ」は

日本の渚100選のビーチですが、

2017年も4月には海開きするんですよ♪

久米島は、楽天イーグルスがキャンプ地としている場所なので、

なんと居酒屋で電子マネーの楽天Edyが使えるんです!!!

私には衝撃的でしたね(´・ω・`)

現金派ではない私は

すぐに久米島のファンになってしまいました(笑)

しかも、ご飯もお酒も安いし美味いし、

「イーフビーチ」はめちゃくちゃのんびりできますしね♪

という事で今回は「イーフビーチ」についてお話します。

スポンサードリンク

イーフビーチは魚は見れるの?

残念ながら「イーフビーチ」ではほとんど魚は見られませんね。

私も行ったことがありますが、

「ボラ」くらいしか見たことがありません。。。

ただ、「イーフビーチ」は日本の渚100選に入るほどの

美しい自然がたっぷりのビーチなんですよ。

しかも人が少ないので私は大好きですね。

「イーフビーチ」で優雅なひとときを楽しんで、

魚を見たくなったら、「イーフビーチ」にある

「イーフスポーツクラブ」に行くといいですよ♪

「イーフスポーツクラブ」では

「はての浜ツアー」をやっていて

久米島で一番きれいな「はての浜」に連れて行ってくれます。

「はての浜」は「イーフビーチ」よりもさらに綺麗な無人島で

沢山の珊瑚があるので多くの魚を見ることができるんですよ。

今でも人気が衰えない「クマノミ」はもちろんのこと、

運がよければ「ウミガメ」も見れます。

私が行った時は残念ながら曇っていましたが、

せっかく「イーフビーチ」に行くなら

「はての浜ツアー」は参加した方がいいですよ♪

続きまして「イーフビーチ」の海開きについてお話しますね。

イーフビーチの海開きはいつ?

2017年「イーフビーチ」の海開きは

4月2日を予定しているようですね。

4月3日(月)に決定しました!

4月の気温は平均気温は23℃、水温も23℃くらいです。

沖縄の4月は陸上はとても過ごしやすいですが、

水温は低いので海水浴するのであれば寒さ対策が必要ですね。

ウエットスーツを持っていれば持っていくか、

持っていなければ「タッパー」があるといいですよ♪

さすがに水温23℃前後で、

ラッシュガードだと寒いですからね(T_T)

「タッパー」とは、

ウエットスーツの上だけの物ですね。

価格も5000~10000円くらいであるので、

1着持っているととても重宝しますよ♪

>>>現在のタッパーの最安値をチェック!【楽天】

見ていただければ分かりますが、

「タッパー」の上と水着って凄くオシャレ感が出るんですよね。

暑くなったらすぐに脱げますのも「タッパー」の

いいところなんですよ♪

4月上旬の気温と水温、日焼け防止を考えると、

2mmか3mmの長袖がいいですね。

続きましてイーフビーチのアクセスと

施設情報についてお話します。

スポンサードリンク

イーフビーチのアクセスと施設情報

「イーフビーチ」のアクセス方法は

車、バス、タクシーなんですが

久米島空港から約30分ほどです。

久米島空港は久米島の西側にあり、

イーフビーチは久米島の東側にあります。

久米島空港から県道89号線をまっすぐ進むと、

「イーフビーチの看板」が出ているので

それさえ見落とさなければ迷うことはありませんよ。

カーナビを設定する際は、

イーフビーチホテルの電話番号で検索すると楽ですよ♪

イーフビーチの施設情報

  • 住所:久米島町謝名堂548(イーフビーチホテル)
  • 電話:098-985-7111(イーフビーチホテル)
  • 営業時間:特に指定なし
  • 駐車場:有(無料)
  • 遊泳料金:無
  • 施設情報:トイレ、シャワー、売店 有
  • レンタル:ビーチパラソル、デッキチェアなど 有(有料)
  • シュノーケリング:可
  • マリンアクティビティ:有

「イーフビーチ」では「イーフスポーツクラブ」で

申し込みすることでマリンアクティビティを楽しむことが出来ます。

マリンジェット、ドラゴンボート、ウィングツーなどの、

水上バイクで遊ぶ系のアクティビティと、

「はての浜ツアー」で遊ぶことが出来ますよ。

それから久米島はダイビングポイントが沢山あるので、

スキューバダイビングもおすすめです。

もちろん体験ダイビングも出来ますよ♪

続きまして「イーフビーチ」の注意点についてお話しますね。

イーフビーチの注意点

「イーフビーチ」は綺麗な白い砂浜のビーチですが、

「浜辺」や「海の中」に珊瑚の欠片があるんですね。

踏むと痛いので、マリンブーツを持っていくといいですよ。

「イーフビーチ」は南東向きのビーチなので、

日があたる時間が長いんですね。

日焼け止め対策を怠ると、顔、首、手、

ふくらはぎ、足などを火傷してしまうんです。

ビーチに日陰がないので、長時間ゆったりしたいのなら

ビーチパラソルを借りるといいですよ。

4月の沖縄でも日焼け止め対策は必須です。

帽子、サングラス、日焼け止め忘れないようにしてくださいね♪

まとめ

  • 2017年「イーフビーチ」の海開きは4月2日予定4月3日(月)に決定!
  • 「イーフビーチ」は日本の渚100選の天然ビーチ
  • 魚が見たい場合は「イーフスポーツクラブ」の「はての浜ツアー」に参加するべし

いかがでしたでしょうか?

沖縄の離島って石垣島、宮古島が人気ですが、

久米島は是非行っていただきたいですね。

特に今回お話した「イーフビーチ」と「はての浜」に♪

ゆったりとした時間、青い海、白い砂浜、熱帯植物の緑、

色のコントラストがもうたまらんですよ~。

それだけでも充分癒やされるのに、

食事もお酒も美味いですからね!

「イーフビーチ」の近くで1件おすすめのお店があるので、

私のブログを見てくれたあなただけに教えちゃいます。

「波路」の定食は色んな意味で凄いので

是非寄ってみてくださいね。

行ってみて感想をコメントでいただけたら嬉しいです♪

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク