残波ビーチはシュノーケリングNGなの?2017年海開き情報!

2017年も4月には「残波岬」の近くにある

「残波ビーチ」は海開きしますよ~♪

ん?

残波岬??

残波ビーチ???

なんか聞いたことあるなって感じですよね。

私は「沖縄残波岬ロイヤルホテル」に

泊まったことがあるのでよ~く知ってますよ♪

「残波ビーチ」は那覇市内から車で1時間ほどなのに

穴場の海水浴場なんですよね。

こじんまりとはしてますが、充分綺麗なんですよ。

という事で今回は「残波ビーチ」についてお話します。

スポンサードリンク

残波ビーチではシュノーケリングNGなの?

「残波ビーチ」では残念ながら

個人でのシュノーケリングは出来ないですね。

行政機関からの指導もあり、安全を考慮してご遠慮頂いております。

と「沖縄残波岬ロイヤルホテル」のHPに書いてあります。

「残波ビーチ」周辺の地形を見ると分かりますが、

「残波岬」のような岬の脇は潮の流れが発生するんですね。

例えば、水中の魚を夢中で追いかけて

遊泳エリアから出て流されちゃったら

大変な事になりますからね。

地形を見ると行政が指導しているのも分かる気がします。

しかも「残波ビーチ」のような白い砂浜のビーチは

基本的にほとんど魚はいません。

なので魚が見たいのなら「沖縄残波岬ロイヤルホテル」で

申し込めば「シュノーケリングツアー」に参加出来ますよ♪

インストラクター同行で魚のいるポイントまで船で行くので

安心して海の中を見ることができるんです。

続きまして残波ビーチの海開き情報についてお話しますね。

残波ビーチの海開きはいつ?4月の気温水温

2017年「残波ビーチ」の海開きは

4月2日を予定しているようですね。で決定いたしました!

沖縄本島の4月の気温は平均気温は22~23℃

水温も23℃くらいです。

沖縄の4月は陸上はとても過ごしやすいですが、

水温は低いので海水浴するのであれば寒さ対策が必要ですね。

ウエットスーツを持っていれば持っていくか、

持っていなければ「タッパー」があるといいですよ♪

さすがに水温23℃前後で、

ラッシュガードだと寒いですからね(T_T)

「タッパー」とは、

ウエットスーツの上だけの物ですね。

価格も5000~10000円くらいであるので、

1着持っているととても重宝しますよ♪

>>>現在のタッパーの最安値をチェック!【楽天】

見ていただければ分かりますが、

「タッパー」の上と水着って凄くオシャレ感が出るんですよね。

暑くなったらすぐに脱げますのも「タッパー」の

いいところなんですよ♪

4月上旬の気温と水温、日焼け防止を考えると、

2mmか3mmの長袖がいいですね。

続きまして残波ビーチの概要と施設情報についてお話します。

スポンサードリンク

残波ビーチの概要と施設情報

「残波ビーチ」は「残波岬」のそばにある、

天然のリーフに囲まれた白砂の美しいビーチで、

人が少なく穴場なんですよ。

白い砂、青い空、青い海が綺麗なのはもちろんのこと、

西向きのビーチなので夕日が綺麗に見えるスポットでもあります。

クラゲよけネットがあり、遊泳エリアが明確で、

監視員もいるのでお子様連れでも安心できますよ。

それから、マリンアクティビティが安いのも魅力的ですね♪

アクセスは那覇市内から「残波ビーチ」まで車で約1時間です。

目印は「沖縄残波岬ロイヤルホテル」ですね。

駐車場は「残波ビーチ」の道を挟んだ反対側にありますよ。


残波ビーチの施設情報

  • 住所:読谷村宇座1933
  • 電話:098-958-3833(残波ビーチ管理組合)
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 駐車場:有(無料)
  • 遊泳料金:無
  • 施設情報:トイレ、シャワー(200円)、ロッカー(200円)更衣室、売店 有
  • レンタル:ビーチパラソル、ビーチチェアなど 有(有料)
  • シュノーケリング:不可
  • マリンアクティビティ:有

※個人でのシュノーケリングは不可ですのでご注意を!

続きまして残波ビーチのマリンアクティビティについてお話します。

残波ビーチのマリンアクティビティ

「残波ビーチ」でマリンアクティビティを楽しむには、

「沖縄残波岬ロイヤルホテル」で申込みをします。

「残波ビーチ」は沖縄県の他のビーチと比べると

マリンアクティビティが安いですね。

詳細や金額はホテルのHPを見て頂きたいのですが、

マリンアクティビティがこんなに沢山あるんですよ♪

定番系

  • ダイビング
  • シュノーケリング
  • シートレック(専用ヘルメットを装着して水中散歩)
  • シーカヤック
  • カヌー
  • グラスボート
  • パラセーリング
  • SUP(スタンドアップパドルボード)

水圧で空飛ぶ系

  • フライボード(ボードを装着し水圧で空を飛ぶイメージ)

ジェットスキーに引っ張られる系

  • マリンジェット(ジェットスキーそのもの)
  • ドラゴンボート
  • スキービスケット
  • スーパーマーブル
  • Uスラローム
  • Uチューブ
  • 水上スキー
  • ウエイクボード

こんなに沢山のマリンアクティビティがあると

迷っちゃいますよね。

マリンアクティビティを選ぶ際は

当日の天候や風、波の状態を見てから決めるといいですよ。

続きまして「残波ビーチ」の注意点についてお話しますね。

残波ビーチの注意点

「残波ビーチ」は綺麗な白い砂浜のビーチですが、

「浜辺」や「海の中」に珊瑚の欠片があるんですね。

踏むと痛いので、マリンブーツを持っていくといいですよ。

それから、ビーチが遠浅にはなっているんですが、

あまりにもビーチから遠く行くと急に深くなる場所があるので

お気をつけくださいね。

最後に4月の沖縄でも紫外線対策は必須ですよ。

帽子、サングラス、日焼け止め忘れないようにしてくださいね♪

まとめ

  • 2017年「残波ビーチ」の海開きは4月2日予定で決定!
  • 「残波ビーチ」は個人でのシュノーケリングはNG
  • 「残波ビーチ」のマリンアクティビティは他の場所より安い

いかがでしたでしょうか?

「残波ビーチ」はこじんまりとはしてますが、

遊泳料金、駐車場代が無料なところがいいんですよね♪

4月の沖縄は本当に過ごしやすいですが、

海に入るとまだまだ寒いので防寒対策は

忘れないようにしてくださいね。

風邪引いちゃった日にはせっかくの旅行が

台無しになってしまいますから。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

カヌチャビーチの海開き情報2017!空飛ぶアクティビティが充実!


スポンサードリンク