新城海岸でシュノーケル!楽しみ方・レンタル・駐車場情報まとめ!

遠浅で海が穏やかで

まるで天然プールのような

宮古島の新城海岸(あらぐすくかいがん)!

読み方が難しいですが、

「しんじょうかいがん」ではないので

お間違いのないように^^

そんな新城海岸ですが、

近くにある吉野海岸と同じくらい

人気の高いシュノーケルスポットなんですよ。

わたしが実際に新城海岸で

シュノーケルを楽しんだ実体験を元に

楽しみ方、注意点、施設情報、レンタル、

駐車場、アクセスなどについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

新城海岸でシュノーケルを楽しむ方法

新城海岸でのシュノーケルの楽しみ方について

お話ししていきますね。

新城海岸は岸から20mほどの場所は、

藻場になっているのでシュノーケルの

ウォーミングアップに最適なんですよ♪

自分のシュノーケルセット

(マスク・フィン・シュノーケル)を持っていたら

まずはそれらの調子や自分の体調を

把握することから始めましょうね!

新城海岸は水深が0.5~3mほどで、

波打ち際から100mくらいまで

シュノーケルが楽しめるんですよ↓

かなり広いエリアで

シュノーケルを楽しめるので

ウォーミングアップが非常に大切になります。

岸から20m付近での

ウォーミングアップが終わったら

いよいよ沖の方に泳いでみましょう!

岸から20m以上行くと

2mほどの丸いハマサンゴや

指の形をしたユビエダハマサンゴがあらわれて、

そこには色鮮やかなお魚たちがいっぱい!

青が綺麗なスズメダイ

カラフルなベラのツユベラ

ニモでお馴染みのカクレクマノミもいます。

また、新城海岸の西側(海に向かって左側)を

100mほどシュノーケルすると

バカでかいソフトコーラルを見ることができます。

その大きさなんと5m!!!

水中にこういったとんでもない大きさの

サンゴを見ると本当に感動しますよ♪

ぜひ見てみてくださいね!

新城海岸でシュノーケルを楽しむ時間について

新城海岸でシュノーケルを楽しむ時間ですが

なるべく満潮から干潮にかけての

時間帯を狙いましょう!

満潮と干潮の時間は日によって毎日変わるので

新城海岸に行く前の日に

ネットで検索するのがいいですよ。

「宮古島 満潮 干潮」で検索すれば

宮古島の満潮と干潮の時間が出てきます。

例えば満潮時間が7時で

干潮時間が13時だったとしますよね?

そうしたらシュノーケルを楽しめる時間は

7~12時くらいがベストです。

後ほど詳しくお話ししますが、

新城海岸は干潮時はシュノーケルができないくらいに

潮が引いてしまうのです。

続きまして新城海岸のシュノーケルで

気をつけなければならない3点について

お話ししていきます。

新城海岸のシュノーケルで気をつけなければならない3点

新城海岸のシュノーケルで

気をつけなければならない3点としては

次の事があげられます↓

  • フィンキックでサンゴを折らないこと
  • サンゴの上に立たないこと
  • 必ずラッシュガードやラッシュトレンカを着用すること

これは吉野海岸でのシュノーケルと

まったく同じ注意ポイントなんですが、

かなり重要なのでしっかりインプットしてくださいね。

新城海岸は通常の水深でも0.5~3mほどなので、

特に0.5mほどの浅い場所にサンゴがある場合は

注意してフィンキックするようにしてください。

もし浅すぎてフィンキックすると

サンゴに当たりそうだなと感じた場合は

ゆっくり手で水をかいて進むようにしましょうね。

それから立ち上がる前には

必ず自分の下にサンゴがないことを

確認するようにしてください。

サンゴは折れて死んでしまうと

復活するまでに何十年もかかってしまうんですね。

なのでサンゴに優しいシュノーケルをするように

心がけるようお願い致します。

また新城海岸の干潮時は特に注意が必要になりますよ。

新城海岸の干潮時は怪我に注意!

わたしは新城海岸でシュノーケルをしていた時に

ついつい楽しすげて時間を忘れてしまい、

干潮時間までシュノーケルをしていました。

新城海岸の干潮時はシュノーケルができないほど

潮が引いてしまうのでサンゴが水面から顔を出します。

それをくぐり抜けながら浜辺まで戻りましたが、

お腹をサンゴですったり

サンゴのスキマを泳いで肩をきったりしました。

海で切るとなかなか治りにくいのと

凄く痛いので新城海岸での干潮時は

本当に気をつけてくださいね。

できればウエットスーツがあるといいのですが

高いのでラッシュガードやラッシュトレンカ、

マリングローブなどを用意するといいですよ。

最近のラッシュガードやラッシュトレンカは

お洒落で安いのでおすすめです。

1度買ってしまえば何年も使えますし

日焼け対策にもなるので重宝しますよ!

>>>現在のラッシュガード・ラッシュトレンカを人気の高い順にチェック!【楽天】

続きまして新城海岸の施設情報と

レンタルについてお話しします。

スポンサードリンク

新城海岸の施設情報とレンタルについて

新城海岸の楽しみ方や注意点が分かったところで、

新城海岸の施設情報についてお話ししますね。

新城海岸の施設情報

トイレ 有り
シャワー 有り 無料 (屋外に3つ)
更衣室 有り 無料
売店 有り(夏のメインシーズンのみ)
レンタル 有り

新城海岸はシャワーが無料なところが

とても嬉しいですね♪

しかも3台の屋外シャワーの他に

シュノーケルセットや手足を洗えるように

ホース付きの水道があるのもいいんですよ。

夏場には売店も出るので

宮古島カレー600円

ぜひ食べてみてくださいね^^

新城海岸のレンタルについて

それから新城海岸のレンタル品ですが、

このような感じになっています↓

マスク       500円
シュノーケル    500円
フィン      1000円
ラッシュガード   500円
ライフジャケット 1000円
ウエットスーツ  2000円
パラソル     1000円
ビーチベッド   1000円

新城海岸のレンタル品の料金は

かなり良心的なお値段なんですよね。

4点や5点レンタルすると

割引してくれたりもしますよ。

(4点2000円、5点2500円)

ただ、これはわたしの意見ですが

ラッシュガードに500円払うなら

自分でお洒落な物を買ったほうがいいですね。

それからシュノーケルのレンタルって

わたしは気持ちが悪いので

自分のシュノーケルセットを持っていきます。

シュノーケル用のマスク、フィン、

シュノーケルは安いので

自分の物を用意しておくのがいいですよ。

ただマスクとフィンは試着が必要ですので

ネットでは購入しないようにしてくださいね。

大型スポーツ用品店などで、

シュノーケルセットとして

2000~4000円ほどで売っています。

安いですが最近のものは高性能で

使い込めば自分の体の形に

フィットするのがいいんですよね。

続きまして新城海岸の駐車場と

アクセスについてお話しします。

新城海岸の駐車場とアクセス

わたしが新城海岸の駐車場に行った時は

無料駐車場が20台分くらいでしたが、

いまは無料で100台も止めれるようになっているんです!

以前は近くにある

吉野海岸の穴場的な存在だった新城海岸が

今ではメインを張るくらいの

シュノーケルポイントになっているのですね。

ちょっとびっくりしました。

ちなみに新城海岸の駐車場はビーチの近くなので

とても楽ちんなんですよね↓

駐車場の左側はすぐに海なんですよ♪

駐車場に車を止めてから

新城海岸の海まで1~2分なので

小さいなお子様がいらっしゃるならすごく楽ですよ^^

それから新城海岸のアクセス方法ですが、

宮古空港、宮古島市役所から

車で25~30分程です。

宮古島の東側を走る

県道58号を走ってくるんですが、

目印が・・・ちょっと分かりづらいですよ。

その目印について説明しますね!

宮古島市役所や宮古空港から

新城海岸に向かう場合の目印は2つあります。

1つ目がよくある国土交通省の青い看板。

ただ青い看板には

新城海岸の文字はありません。

その青い看板の右側に石碑が立っているんです。

2つ目の目印がこの石碑なのですが

ちょっと分かりづらいので拡大してみますね↓

よく見るとこの石碑には

左向きの矢印があって

その下に「新城海岸」という文字があるのです。

新城海岸に行く際は

この2つの目印を

見落とさないようにしてくださいね!

まとめ

  • 新城海岸のシュノーケルでは5mのソフトコーラルとカクレクマノミを探してみよう
  • 新城海岸のシュノーケルでは満潮から干潮にかけての時間で楽しもう
  • 新城海岸の干潮時はかなり浅くなるので怪我に注意しよう
  • 新城海岸のレンタル品の金額はかなり良心的
  • 新城海岸の駐車場は無料で海から近い

いかがでしたでしょうか?

新城海岸は昔から嫌な感じの呼び込みがなく

親切心から話しかけてくれる

スタッフが多いのが特徴だったので

いまでは大人気になっちゃいましたね。

人が少ないのが売りでしたが

ここまで人が増えてしまったら

また穴場を探さねばw

最後にもう一度言いますが、

新城海岸でシュノーケルをする時は

干潮時間をしっかりと調べてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

吉野海岸シュノーケルの楽しみ方!レンタルや駐車場情報まとめ!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする