イムギャーマリンガーデンでシュノーケリングを3倍楽しむ方法!

宮古島きっての個性派海浜公園の

イムギャーマリンガーデン!

宮古島の地元では

インギャーマリンガーデンと呼ばれていて

シュノーケリングに適した地形になっています。

穏やかな海の公園であるイムギャーマリンガーデンは

ほとんど波がないのでファミリーや初心者向き。

入園料も無料で施設が充実しているので、

旅行客にも大人気のシュノーケリングスポットなんですよ♪

そんなイムギャーマリンガーデンで

シュノーケリングを楽しむ方法や施設情報、

駐車場やアクセス方法、注意点について

お話ししていきます。

スポンサードリンク

イムギャーマリンガーデンでシュノーケリングを3倍楽しむ方法

まずはイムギャーマリンガーデンの

地形を御覧ください↓

イムギャーマリンガーデンでの

シュノーケリングは湾内浅場と

湾内深場と湾外と3つを楽しむことができるんですよ!

特に湾内は風の影響が少ないため

とっても穏やかでお子様や初心者には

シュノーケリングがやりやすいんですよ。

湾内の浅場でウォーミングアップをして

湾内の深場や湾外に出ていくことができるので

シュノーケリングとしては最高の環境です。

イムギャーマリンガーデンの

水深は0.5~5mほどですね。

海に入ると白い砂地があり、

20mほどシュノーケリングしていると

水深が3mほどになってきます。

このあたりからサンゴが段々と見えてきて、

お魚パラダイスが始まります♪

ぶさいくな顔したカラフルなブダイや、

ブサ可愛いハギの群れが見えてきます。

そのままもっと先に泳いでいくと

向こう岸の近くにはハマクマノミのすみかがあり、

1つの岩に対して20匹くらいいますよ。

ちなみにハマクマノミは、

ニモで有名なカクレクマノミとは違って

少し大きいタイプのクマノミになります。

水深5m付近はハナクマノミ天国!

イムギャーマリンガーデンでは

ぜひハナクマノミ天国をメインに

シュノーケリングを楽しんでくださいね!

水深5mでのシュノーケリングが不安だったら・・・

イムギャーマリンガーデンは

水深3~5mが一番面白いので

もし心配だったらライフジャケットが

あったほうがいいですよ。

>>>現在のライフジャケットを人気の高い順にチェック!【楽天】

ちなみにライフジャケットですが、

ベストタイプを選ぶようにしてくださいね。

シュノーケリングでは

ベストタイプが一番使いやすいです。

ベストタイプは呼吸や姿勢が楽なんですよね♪

続きましてイムギャーマリンガーデンの

施設情報についてお話しします。

イムギャーマリンガーデンの施設情報

イムギャーマリンガーデンには

これらの設備があります↓

トイレ 有り
シャワー 有り(無料)
売店 有り
駐車場 有り(無料)

わたしの記憶が確かならば、

イムギャーマリンガーデンには

更衣室がなかったような気がしますね。

まぁシャワーを浴びて自然乾燥させて

ホテルに直行しましょうwww

それから

イムギャーマリンガーデンまで来てしまうと

ビーチにはレンタルがありません。

もしレンタルでシュノーケリングをやる場合は、

海風いんかじ」で借りてくるといいですよ↓

シュノーケリングセットとライフジャケットで

1日1000円でレンタルできますからね。

レンタルしたい場合は、

まずは「海風いんかじ」によって

その後にイムギャーマリンガーデンに

行くようにしましょう!

続きましてイムギャーマリンガーデンの

駐車場とアクセス方法についてお話しします。

スポンサードリンク

イムギャーマリンガーデンの駐車場とアクセス方法

イムギャーマリンガーデンの駐車場は無料で、

約25台駐車することができます↓

イムギャーマリンガーデンの駐車場は

東西北どの方角から来てもとても分りやすいです。

イムギャーマリンガーデンには

海を渡る遊歩道があるので、

シュノーケリングをやる前に

一度ポイントを見ておくのがいいですね!

イムギャーマリンガーデンのアクセス方法ですが、

宮古空港から車で約20分で到着します↓

宮古島の道路はとてものどかなので

ついついスピードを出しがちになります。

くれぐれも安全運転を

心がけるようにしてくださいね!

続きましてイムギャーマリンガーデンの

注意点についてお話しします。

イムギャーマリンガーデンの注意点

イムギャーマリンガーデンで

シュノーケリングをする時の

注意点を2点お話ししますね↓

  • 岩場が多いので怪我に注意する
  • 干潮時に流れが発生する時がある

イムギャーマリンガーデンは岩場が沢山あるので

シュノーケリング中は

岩場にあまり近づきすぎないようにしましょうね。

波がまったくなければいいですが、

波があったり潮が流れていると

自然とゴツゴツした岩の方に打ち付けられます。

もし海水でふやけた皮膚で

岩場にぶつかってしまうと簡単に皮膚が切れてしまうので

充分に気をつけてくださいね。

それからシュノーケリングではなく

岩場に乗って遊ぶ時はビーチサンダルではなく

マリンシューズを履くようにしてくださいね。

またイムギャーマリンガーデンの干潮時は、

潮が引くとともに沖に向かって

流れが発生することがあります。

正直干潮時はかなり浅くなり、

シュノーケリングがやりづらいので、

なるべく満潮~干潮の時間帯を狙うようにしましょう。

満潮時間と干潮時間は日によって毎日変わりますので、

イムギャーマリンガーデンに行く前日にネットで

「宮古島 満潮 干潮」と検索してみましょうね。

例えば満潮が10時で干潮が18時だったら、

10~17時くらいがシュノーケリングに

ベストな時間帯となります。

逆に干潮から満潮になる時間帯は

海が濁りやすいので

これも避けるようにしましょうね!

まとめ

  • イムギャーマリンガーデンでのシュノーケリングはハマクマノミ天国を見る
  • イムギャーマリンガーデンには更衣室がない
  • イムギャーマリンガーデンは岩場が多いので怪我に注意

イムギャーマリンガーデンの良さが

伝わりましたでしょうか?

イムギャーマリンガーデンには

更衣室がないので敬遠されるかもしれませんが、

シャワーを浴びてもすぐに乾きますからね。

乾いたらそのままレンタカーに乗って

ホテルに戻ってしまえばいいんです^^

ただしビチョビチョに寝れたまま

レンタカーに乗るのだけは

やめてくださいね。

次にわたしが乗るかもしれないのでw

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

吉野海岸と新城海岸はどっちがいい?メリットデメリットを解説!


スポンサードリンク