沖縄県真栄田岬でシュノーケリング!そこはまるで天然水族館!

沖縄県の真栄田岬(まえだみさき)って聞いたことありますか?

なんとなく名前は聞いたことあるって感じですかね。

では、沖縄の「青の洞窟」は聞いたことがありますか?

「青の洞窟」なら分かりますよね♪

沖縄県で「青の洞窟」があるのが、

真栄田岬(まえだみさき)なんですよ\(^o^)/

真栄田岬(まえだみさき)は、

「青の洞窟」が有名ですが、

天然水族館のようなシュノーケリングポイントなんです♪

という事で今回は、

真栄田岬(まえだみさき)でシュノーケリングを楽しむ方法をお話しますね。

スポンサードリンク

真栄田岬は沖縄本島で1番人気のシュノーケリングポイント

沖縄県国頭郡恩納村にある真栄田岬は、

青の洞窟で有名なシュノーケリングポイントでもあり、

ダイビングポイントでもあります。

真栄田岬の全体像を見たほうが分かりやすいので

ちょっと簡単なマップを作成してみました。

駐車場から階段を降りて海に向かうのですが、

右に進むと青の洞窟に行けます。(黄緑色の導線)

シュノーケリングを楽しみたいなら、

階段から少し右方向の沖へ向かうといいですよ。(水色の導線)

階段に対して30度方向くらいですかね。

40mほど行くとチョウチョウウオが沢山いる根がありますので、

そのあたりでシュノーケリングを楽しむことができます。

真栄田岬を楽しむポイントは、

人が多くない朝一番を狙うことですね!

人が多いとストレスになりますし、

フィンキックで顔を蹴られて、

マスクがとれるって事もありますから。

朝一番はおすすめですよ♪

続きまして、

真栄田岬でシュノーケリングする時の注意点についてお話します。

真栄田岬でシュノーケリングする時の注意点

真栄田岬は、沖縄県でも海況が安定しない場所なんですね。

岬のように尖っている地形の場所は、

風の影響を受け易いので、

風が強いと波が高くなって海に入ることができなくなるんですよ。

なので、真栄田岬に向かう際は、

真栄田岬がクローズ(海に入れない)になっていないかを、

確認する必要があるんですね。

真栄田岬のHPで確認できますので、

こちらを御覧くださいね。

>>>真栄田岬公式HPはこちら

それから、真栄田岬は通常のビーチとは違い岩だらけなので、

皮膚が出る格好だと怪我をしてしまいます。

出来ればウエットスーツ、マリングローブ、

マリンブーツがあった方がいいですね。

夏の熱い時期でもラッシュガード、

「ラッシュトレンカ」を着るようにしましょう。

「ラッシュトレンカ」とは、海用のスパッツですね。

私はサンゴで皮膚を切ったことが何度もありますが、

とても痛くて、治っても皮膚の中が痛いんですよ。

なので、真栄田岬でシュノーケリングをする時は、

完全装備で行くようにしてくださいね。

それから真栄田岬の決まりでライフジャケットが必須になります。

現地でライフジャケットを借りることが出来ないので、

自分で用意するか、

ダイビングショップのシュノーケリングツアーに参加するですね。

ライフジャケットって、結構安いので

シュノーケリングのセットを全てお持ちなら、

購入する方が安上がりかもしれませんよ。

>>>現在のライフジャケットの最安値をチェック!【楽天】

続きまして真栄田岬のアクセスについてお話します。

スポンサードリンク

真栄田岬のアクセス



  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田469-1
  • 電話:098-982-5339(株式会社まえだ)
  • 駐車場:有(有料 1時間100円)
  • トイレ:有
  • シャワー:有(200円)
  • ロッカー:有(100円)
  • 売店:施設内にテナント有

真栄田岬は那覇空港から車で1時間ほど。

那覇市内から国号58号線を北上し、

山田交差点の手前を鋭角に左折して、

あとは看板通り進めば真栄田岬に着きますよ。


このルネッサンスリゾートオキナワが見えきたら、左折の準備ですね。

「R」のついたホテルと「ルネッサンスビーチ」と書いた看板が目印です。

ここを曲がり損ねるとしばらくUターンポイントが無いので、

ご注意くださいね。

まとめ

  • 真栄田岬は沖縄県でも人気のシュノーケリングスポット
  • 真栄田岬は海況が不安定なので、行くときはHPを確認すること
  • 真栄田岬でのシュノーケリングはライフジャケットが必須

いかがでしたでしょうか?

真栄田岬の青の洞窟は沖縄県でも超有名スポットですよね。

真栄田岬に来る多くの方が、

シュノーケリングツアーに参加してますが、

ちゃんとした装備があれば自分達だけでも出来るんですよね。

ただ、海況の変化が著しいので無理はせず安全第一でお願いしますね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


沖縄シュノーケリング特集はこちら

↓↓↓

沖縄シュノーケリング特集


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする