ナカユクイin沖縄!シュノーケリングでハリセンボンを見つけよう!

沖縄に「御菓子御殿」があるのってご存知ですか?

沖縄県国頭郡恩納村にあるんですが、

この「御菓子御殿」の裏側に、

素晴らしいシュノーケリングポイントがあるんですよ♪

そのポイントを「ナカユクイ」と言います。

「ナカユクイ」では綺麗なサンゴと、

可愛いお魚を見ることができるんですよね。

可愛い「ハリセンボン」もいるので是非探してみてくださいね!

それでは、

「ナカユクイ」でシュノーケリングして楽しむ方法からお話します。

スポンサードリンク

ナカユクイでシュノーケリングして楽しむ方法

沖縄の言葉で「ナカユクイ」とは、

「中休み」とか「ちょっと休憩」を意味します。

「ナカユクイ」の駐車場は「御菓子御殿」の隣にあって、

「ちょっとした休憩所」があります。

なのでこの場所は「ナカユクイ」と言われているんですよね。

ちょっと「ナカユクイ」の全体像があった方が、

話が分かりやすいと思うので、

簡単に作成したMAPを御覧ください。

「ナカユクイ」でシュノーケリングをやる場合は、

ナカユクイ休憩所の駐車場に車を止めて、

御菓子御殿の裏に回る必要があります。

ダイヤモンドビーチの右端から150mほど沖に泳いでいくと、

シュノーケリングを楽しめるポイントがあるんですよ。

水深は3mほどなので初心者の方はこの辺りで

楽しむといいですよ♪

ユビエダハマサンゴが一面に広がっているので

この辺りでも充分に魚を見ることはできます。

「ハリセンボン」や「クマノミ」を探してみましょうね。

更に沖に進むと水深10mほどになってきます。

このあたりまで来ると、

海底の大きな岩にサンゴがびっしりと付着していて、

サンゴの上を群れで泳ぐ魚を見ることができますよ。

ブダイの群れやイカの群れが現れると、

だんだんお腹が空いてきて

食べたくなっちゃいますよ(笑)

ちなみに「ナカユクイ」は海が穏やかで、

流れもあまりないので、シュノーケリングには最高なんですよ。

続きまして、

「ナカユクイ」でシュノーケリングする時の注意点についてお話しますね。

ナカユクイでシュノーケリングする時の注意点

海が穏やかな「ナカユクイ」でも、

北風が吹くと波が立ち危険ですので、

沖にでないように注意してくださいね。

流されてしまったら大変ですよ。。。

それから、サンゴや岩が多いので、

マリンブーツやマリングローブを装着し、

ウエットスーツなど全身を怪我から守る対策が必要ですね。

ウエットスーツは浮力があるので、

体が浮くので安全に楽しむことができます。

暑い時は、ウエットスーツではなく「ラッシュガード」、

「ラッシュトレンカ」を着て、

さらに「ライフジャケット」があるといいですよ。

「ラッシュトレンカ」とは、海用のスパッツですね。

シュノーケリングは手軽に出来るスポーツですが、

それ故に事故が多いのも事実なんですよ。

「ウエットスーツ」や「ライフジャケット」を着ることで、

体が水面に浮くので安全なんですね。

必ず自分のスキルに合わせて、

シュノーケリングする水深を選ぶようにしましょうね。

また、「ナカユクイ」には、

トイレ、シャワー、ロッカーがありませんので、

シュノーケリングする際は大金を持たないようにしましょうね。

車上荒らしにやられてしまいますから、

持ち物は必要最小限にしましょう。

シャワーがないので、

2Lのペットボトルを何本か用意しておくといいですよ。

続きまして「ナカユクイ」のアクセスについてお話します。

スポンサードリンク

ナカユクイのアクセス


  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣
  • 電話:098-966-1280(恩納村役場商工観光課)
  • 駐車場:有(無料)
  • トイレ:無
  • シャワー:無
  • ロッカー:無

「ナカユクイ」は那覇空港から車で1時間ほど。

「万座毛」から少し名護寄りにあり、

国道58号沿いで隣が「御菓子御殿」なので分かりやすいですよ。

国道58号線を「万座毛」から来ると下の写真のように見えます。

「御菓子御殿」を通り過ぎると「富山商店」があり、

「富山商店」から左斜めに入っていくと、

そこが「ナカユクイ」の駐車場ですね。

カーナビをセットするのは、

「御菓子御殿」がいいですよ♪

まとめ

  • 「ナカユクイ」は御菓子御殿の裏にあるシュノーケリングスポット
  • 「ナカユクイ」では北風に気をつけましょう
  • 「ナカユクイ」はロッカーがないので荷物は必要最小限に

いかがでしたでしょうか?

「ナカユクイ」ってトイレ無いけどどうするの?

って思いますよね(笑)

小なら海でしちゃいましょう\(^o^)/

大は御菓子御殿か近くのタコライス屋さんがいいですかね。。。

どうしても我慢出来なかったらお店にお借りしましょう。

トイレもシャワーも無いと行きたくないかもしれませんが、

「ナカユクイ」の「ユビエダハマサンゴ」と、

カラフルなお魚たちは見る価値がありますね♪

帰りは、アメリカンビレッジの温泉でも入って、

疲れをとってから帰るといいですよ\(^o^)/

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


次に読んで欲しい記事はこちら

↓↓↓

沖縄シュノーケリング特集


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする