米原ビーチでシュノーケル!楽しみ方・レンタル・駐車場まとめ!

石垣島でビーチから

サクッとシュノーケルを楽しみたかったら

ここが一番ですね!

その名は「米原ビーチ」(よねはらビーチ)!

米原ビーチはながぁ~い白い砂浜がある

海がとても綺麗なビーチで、

シュノーケルエリアがとにかく広い。

小さい可愛い熱帯魚だけではなく、

ギンガメアジ(幼魚)の群れが見れたりもするんですよ!

しかもリーフ内の浅場で♪

という事で今回は、

米原ビーチでシュノーケルを楽しむ方法、

注意点、レンタル、駐車場などについてお話しします。

スポンサードリンク

米原ビーチでシュノーケルを楽しむ方法

米原ビーチでシュノーケルする時は、

シュノーケルエリアが広いので

必ず準備体操するようにしてくださいね!

米原ビーチの綺麗な海と白く長い砂浜を見ながら、

海風を感じながらの準備体操はとても癒やされますよ。

まずは米原ビーチの全体図をごらんください↓

実際に海にはラインがあるわけではないですが、

ビーチから150mほどの所に

沢山のサンゴがあるんですね。

水深は0.5~3mほどです。

ビーチから150mくらいの範囲には、

綺麗なハマサンゴやエダサンゴ、

青色のルリスズメダイや

黄色のネッタイスズメダイがいます。

他にもツノダシやツユベラ、

アオヒトデにイソギンチャクに

挙げたらきりがないくらい

沢山の水中生物と会うことができるんですよ。

米原ビーチの砂浜の長さは

だいたい1kmくらいあるので、

1日いても飽きないシュノーケリングになります。

売店もあるので浜で休憩をとりながら、

のんびりと過ごすのもいいですよ♪

続きまして米原ビーチで

シュノーケルを楽しむ時間についてお話しします。

米原ビーチでシュノーケルを楽しむ時間について

米原ビーチでシュノーケルを楽しむ時間としては、

満潮~干潮にかけての時間を選ぶようにしましょうね!

ちなみに満潮時間と干潮時間って

毎日変わるのはご存知ですか?

満潮時間と干潮時間は毎日変わるで、

米原ビーチで遊ぶ前日にインターネットで、

「石垣島 満潮 干潮」で検索してみてくださいね。

例えば満潮時間が11時で干潮時間が18時なら

11~17時位がベストな時間帯になります。

逆に干潮から満潮までの時間帯は

海水が濁りやすいので

シュノーケルは可能ですが綺麗に見れないんですよね。

なるべく満潮時間にあわせて

シュノーケルできるように準備をしておきましょう。

続きまして米原ビーチのシュノーケルの

注意点についてお話します。

米原ビーチのシュノーケルの注意点

米原ビーチのシュノーケルでの注意点としては

3点挙げられます↓

  • リーフの外に出ないこと
  • 北風に注意
  • サンゴの破片が多く落ちている

米原ビーチは過去に水難事故が起きていて、

リーフの外に出てしまうと

強い流れにさらわれる危険性があります。

遠くまで行きたい気持ちは分かりますが、

浜辺から150mほどのエリア内で

充分に楽しめますから無理をしないようにしましょう!

ちなみにリーフ内でも注意すべき

場所が3ヶ所ありますので、

こちらも併せて覚えておきましょうね。

これは現地にも貼ってあります↓

それから米原ビーチは北風が吹くと

風の影響を受けて海が荒れてしまいます。

基本的にはとても穏やかなビーチですので、

荒れてると感じた時は

シュノーケルを中止するようにてくださいね。

そしてもう1つですが、

米原ビーチは白い砂浜なんですが、

サンゴの破片が多いです。

なのでマリンシューズはあったほうがいいですよ。

わたしは基本的には

素足にフィンを履いてシュノーケルしますが、

サンゴの破片が多いと

素足とフィンの間に挟まって痛いんですよね><

対策としてマリンシューズを履いた上に

ストラップ型のフィンを履くのがいいですよ。

こんな感じです↓

出典:http://item.rakuten.co.jp/discovery/20130425-1/

マリンシューズはとても安いですし

シュノーケル、岩場での磯遊びで使えるので

かなり重宝するんですよ♪

>>>現在のマリンシューズを人気の高い順にチェック!【楽天】

つづきまして米原ビーチの施設情報と

レンタルについてお話しします。

スポンサードリンク

米原ビーチの施設情報とレンタルについて

トイレ 有り
シャワー 有り(有料 500円)
更衣室 無し
売店 有り
自動販売機 有り
レンタル 有り

米原ビーチのシャワーに関しては、

米原キャンプ場にあるのですが、

キャンプ場利用客しか使うことができません。

なのでわたしはシャワーの代わりに

2Lのペットボトル2本で海水を流している感じですw

有料のシャワーもあるのですが、

わたしは米原ビーチでは使ったことがないですね。

わたしの妻は「ジェリーフィッシュ」というお店で

500円払って温水シャワーを毎回借りています^^

更衣室が無料で使えていいようですよ♪

単純にビーチから近いので利用しているのですが↓

レンタル品の料金については

「ジェリーフィッシュ」を元にお話ししますね。

レンタル品の料金は以下の通りです↓

マリンシューズ    500円
マスク・シュノーケル 600円
フィン        700円
ラッシュガード    500円
ライフジャケット  1000円
ウエットスーツ   1500円
パラソル       500円
サンシェイド     800円

「ジェリーフィッシュ」さんのレンタル料金は

とても良心的な金額ですね。

パラソルや小さなテントのサンシェイドは

レンタルしたことありますが

わたしは米原ビーチでシュノーケルをする時は

基本的には自分のシュノーケルセットを

持っていくようにしています。

だってシュノーケルセットなんて

大型スポーツショップに行けば

2000~4000円で売ってますからね。

シュノーケルセットはネットでも買えるのですが

マスクやフィンは試着が必要なので、

ネットで買うと後悔することになりますよ。

面倒くさくても実際に試着してから

買うことをおすすめします。

続きまして米原ビーチの駐車場と

アクセスについてお話しします。

米原ビーチの駐車場とアクセス

米原ビーチの駐車場は、

無料駐車場と有料駐車場があります。

米原ビーチの無料駐車場は

5台ほどしか止めることができませんので

早めに行って確保する事が必要になりますね。

無料駐車場の場所はこちらになります↓

無料駐車場の入り口はこんな感じ↓

米原ビーチの有料駐車場の金額は1日500円。

有料駐車場にはシャワーや

レンタルのサービスもありますよ。

有料駐車場はこちらになります↓

有料駐車場の入り口はこんな感じ↓

せっかく無料駐車場があるので、

まずは無料駐車場を覗いてから

いっぱいだったら有料駐車場に切り替えるといいですよ。

ちなみに有料駐車場の方に行ってしまうと

有料駐車場に呼び込まれてしまうので

無料駐車場に行きたい場合は先ほどのルートを参考に!

それから米原ビーチのアクセスですが、

車なら新石垣空港から20分程ですよ♪

目印は「米原公民館」と下の画像の「よねはらまっぷの看板」です。

県道79号から曲がる場所だけ

覚えておいてくださいね↓

県道79号からこの景色が見えたら

右折して入っていきます。

数百メートルほどで無料駐車場に到着しますよ。

まとめ

  • 米原ビーチのシュノーケルを楽しむには準備体操が必須
  • 米原ビーチのシュノーケルを楽しむ時間は満潮~干潮の1時間前までがいい
  • 米原ビーチのシュノーケルではリーフの外に出ないように
  • 米原ビーチのリーフ内でも流れが発生する時がある
  • 米原ビーチの駐車場は無料と有料がある

いかがでしたでしょうか?

米原ビーチでシュノーケルをしていて

リーフ内で沖への流れが発生したら、

焦らずに浜辺に対して平行に泳いでみてくださいね。

流れから外さえすれば

簡単に回避できるんですよ。

くれぐれも流れに逆らって

泳がないようにしてください。

どんなに泳ぎがうまい人でも

流れに逆らって泳いでも

岸に着くことはできないですからね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

沖縄シュノーケリング特集はこちら!


スポンサードリンク