サーフィンやボディーボードで冬の寒さ対策に役立つ便利グッズ9選!

夏にサーフィン、ボディーボードを始めて

寒いからって家に閉じこもってはいませんか?

私も冬にサーフィン、ボディボードをやるので

気持ちはよ~く分かりますよ(ー_ー)!!

めちゃくちゃ寒いですよね!

特に海から上がってきた後の着替えが地獄なんですよね。。。

ただ、冬の海って人が少ないので一番スキルが上達するんですよ。

夏にパドリングや、波に乗る感覚、板に立つ感覚をつかめたのに

冬にやらないなんてほんともったいないですよ。

来年の夏また振り出しに戻っちゃいますよ。。。

せっかくなんで、冬のボーナスや給料で

便利グッズを購入してどんどんうまくなっちゃいましょう!

これはすべてのスポーツに言えるんですが、

車の運転と同じで最初にガンガン練習すれば、

その後はそこまでガンガン練習しなくても大丈夫ですからね。

それでは見ていきましょう。

スポンサードリンク

海にシャワーがない時の寒さ対策便利グッズ9選

海の近くのショップを利用しているのなら、

こんな便利グッズの心配はいらないですが、

最終的にはあなたも車を運転して海に行く日がくるんですよ。

なぜなら、上手くなったらいろんなポイントで

波乗りしたくなるからなんですよね♪

しかも、絶対に自分のサーフボードを買ってやりたくなるんですよ。

オシャレなサーフボードを持って、

オシャレなウエットスーツ着てるだけで、

絵になりますからね~全然気分が違うんですよね。

冬はセールをやっているので

サーフボードもウエットスーツを

検討してみるのもいいですよ。

ただ、サーフボード、ウエットスーツは

ちゃんとしたサーフショップやスポーツ用品店で

買ってくださいね。

実物見ないと必ず失敗しますからね。

次にあげる9つは私が冬の海で愛用しているものですね。

とても便利なグッズなので紹介しますね♪

  1. ピースウェーブ ホットクリーム
  2. ペットボトル2Lサイズ
  3. ポリタンク
  4. 簡易シャワー
  5. ソフトバケツ
  6. 柄の太いハンガー
  7. お着替えポンチョ
  8. セームタオル
  9. サーフボードスタンド

順番に簡単に説明していきますね。

ピースウェーブ ホットクリーム

ホットクリームとは、素肌に塗ると暖かくなるクリームの事ですね。

ホットジェルが流行っていましたが、

クリームになって持続性があがったようですね。

素肌にこれを塗って、

その上からウエットスーツを着ると暖かさが保てるんですよね。

ペットボトル2Lサイズ

ペットボトル2Lに45℃のお湯を2本用意しておく

ちょっとした手洗いや、道具を片付ける時に

めちゃくちゃ重宝しますよ。

寒い時はまず1本をウエットスーツの首から

流し込むと生き返りますよ♪

ポリタンク

ポリタンクは20Lタイプがおすすめですね。

海では私も嫁さんも使うので2つ持っていますね。

冬の海では命のお湯なんですよね。

50℃~55℃くらいの熱いお湯を入れておくといいですよ。

使うときにはちょうどいいくらいの温度になりますから。

スポンサードリンク

簡易シャワー

ポリタンクとセットで使うことで抜群の力を発揮しますよ。

手動と電動があるんですが、電動がおすすめですよ。

車の電源を使って自動でシャワーを出してくれる優れものなんですよ。

着替える時はものすごく寒いので手がかじかんで

動かないので手動だととてもつらいんですよ。

簡易シャワーは、電動なら洗車にも使えるので便利ですよ。

ソフトバケツ

ソフトバケツがあると、ウエットスーツを脱ぐ時の

足場になるのと、帰るときに水着やウエットスーツなどを

入れておくことができるので車内が濡れなくていいんですね。

自宅から車、車から自宅への荷物がとても運びやすくなるのも

ソフトバケツのいいところなんですよね。

ハンガー

ハンガーは柄の部分が太いものにしてくださいね。

細いハンガーはウエットスーツが伸びる原因や

破れる原因にもなりますからね。

ハンガーがある事で、ウエットスーツの水を切る事ができますよ。

車のどこかに引っ掛けて、ウエットスーツを乾かしながら

夕日を見てまったりしてくださいね。

お着替え用ポンチョ

私は以前はバスタオルでやっていましたが、

誕生日プレゼントでポンチョをもらってからは

これがないともう駄目ですね。

ポンチョって女子が使うものってイメージあると思いますが、

着替えやすいし、寒さもしのげるのでとても優れものなんですよ。

セームタオル

セームタオルってご存知ですか?

水泳選手が使っている吸水性のいいタオルなんですが、

頭を速攻で乾かすのにとてもいいですよ。

ただ、ごしごしやると髪の毛がたくさん抜けるので

あくまで優しく吸い取る感じで使うといいですよ。

タオルは小さいですが、絞れば何回でも使えますからね。

サーフボードスタンド

ボディーボードなら必要ありませんが、

サーフボードなら持っていた方が絶対にいいですよ。

ワックス塗る時もそうですが、

帰りに乾かす時にも使えますからね。

よくアスファルトの上に直接ボード置いてる人いますが、

めちゃくちゃ傷になりますから注意してくださいね。

まとめ

  • 冬はサーフィン、ボディボードのスキルアップには向いている
  • 初心者の時はサーフショップかシャワートイレの施設があるポイントがおすすめ
  • お金がなかったらペットボトルに大量のお湯を入れていけばなんとかなる

いかがでしたでしょうか?

冬のすいた海で練習することで上手くなってくると、

自分のサーフボードが欲しくなり、自分のウエットスーツが欲しくなり、

必ずいろいろな場所に行きたくなるはずですよ。

その時に、きっと私の紹介した9つの便利グッズが

役に立つことが分かっていただけるはずですよ。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

サーフィンするなら冬の沖縄で!服装や持ち物は?おすすめな理由は?


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする