【冬の沖縄の楽しみ方】子連れでも安心!おすすめスポット3選!

沖縄と言えば海や夏のイメージが強いですよね。でも、冬の沖縄も凄く楽しいんですよ!気温も10℃以上あるので寒すぎる心配もなく、目一杯沖縄を満喫することが出来るんです。

今回は、お子さんも一緒に楽しめる沖縄のおすすめスポットを3つご紹介しますね!

スポンサードリンク

冬の沖縄!子連れでの楽しみ方といえばやっぱり海なの?

冬の沖縄は、10~20℃と気温は他県に比べて高めなんですよ。でも、沖縄は海が近いため風がとても強いんです!風が強いと体感温度も下がるため、結果的に肌寒さを感じてしまいます。

では、冬の沖縄に行くときの服装はどういったものが良いのでしょうか。

アウターは薄手の物で十分です。沖縄は風による寒さが強いので、ジャンパーなど風を通さないタイプのアウターがおすすめですよ!

特にお子さんは寒さを感じやすいと思うので、ジャンパータイプのアウターを着せてあげて下さい。ジャンパー素材は基本的に軽いので、活発なお子さんにもおすすめですよ!

また、「せっかく沖縄に行くのだから海を楽しみたい!」という方も多いと思いますが、海に行って泳いだり砂浜で遊んだりするのは厳しいです。風が強いのでとっても寒いんですよ!

お子様さんを連れて遊びに行くのでしたら、ダイビングなども難しいため、冬に海を楽しむのは残念ながら諦めるしかありません。

でも、沖縄は海以外にも楽しめるスポットが沢山あるんですよ!早速ご紹介していきますね。

スポンサードリンク

海以外で子連れで楽しいおすすめスポット3選!

今回は、お子さんも一緒に楽しめるおすすめスポットを厳選しました!

・美ら海水族館

・沖縄こどもの国ズージアム

・ビオスの丘

それぞれのスポットについて詳しく見ていきましょう。

美ら海水族館

沖縄と言えば美ら海水族館ですよね!水族館は、冬でも海の生き物たちを見ることができるのでとてもおすすめです。

>>>美ら海水族館 公式HPはこちら

水族館に入ると、まず最初に浅瀬の生き物たちと触れ合えるコーナーが用意されています。ヒトデやナマコなどの大人しい生き物たちに直接触れることができますので、お子さんも喜ぶこと間違いなしです!

そこから奥に進んでいくと、テーマごとに分かれた水槽を見ることができます。大きな魚やウツボ、深海の生き物たちなどが展示されており、どの水槽も楽しみながら海の生き物を見ることが出来ますよ!

最後に待っているのは「黒潮の海」という名の大きな水槽です!そこでは、美ら海水族館のシンボルにもなっているジンベエザメや大きなマンタ、エイなどを見ることが出来るんです!

それに加えて、「黒潮の海」を見ながら食事が出来るスペースも用意されているんですよ!タコライスなど、沖縄料理も楽しめるおすすめのカフェです。特に水槽側の席は大人気なので是非狙ってみて下さい!ジンベエザメが近くを泳いでくれるので、お子さんも大喜びしますよ。

沖縄こどもの国ズージアム

沖縄市と言う地域には、沖縄こどもの国という動物園と博物館が一緒になった施設があるんですよ!動物園エリアと、ワンダーミュージアムと言う名前の博物館があって、小さなお子さんから大人まで楽しめる施設なんです。

>>>沖縄こどもの国 ズージアム公式HPはこちら

動物園には、ゾウやキリン、ライオンなどの大型動物から、ヒヨコなどの小動物まで様々な動物がいてとても楽しいんですよ。また、沖縄にしか生息していないヤクシマザルや琉球犬などにも注目ですよ!

普段テレビでしか見ることのできないような動物が沢山飼育されていますので、是非お子さんと一緒に園内をゆっくり歩きながら楽しんで下さい。

特におすすめなのがふれあい広場です。ヒヨコやモルモットなどの小動物に直接触れることができますので、優しく抱っこしてみて下さい。命の大切さや小動物のか弱さなどを学ぶこともできますよ。

また、ワンダーミュージアムは、子ども向けの博物館として作られています。科学を利用した不思議なしかけや機械が沢山あるので、是非訪れてみて下さいね。

スポンサードリンク

ビオスの丘

沖縄市の近く、うるま市というところにもおすすめスポットがありますよ!施設名はビオスの丘。こちらも、お子さんも一緒に楽しめるスポットとなっています。

>>>ビオスの丘 公式HPはこちら

ビオスの丘園内には、ミニブタ、ヤギ、野鳥などの様々な生き物がいて、それらと触れ合うことが出来るんですよ!特に、ヤギとニワトリは専用の餌が販売されているので、それを与えながら動物に直接触れることができます。

また、ビオスの丘では沖縄独特の植物を見ることも出来るんです。亜熱帯地域ならではの植物が沢山あって、とても勉強になるんですよ!季節ごとに変わる花や、立派な蘭などもとてもきれいなので是非見に行って下さいね。

更に、ビオスの丘では琉球の文化を学ぶことも出来るんですよ。特に、革細工やおもちゃ作りは、お子さんと一緒にものづくりを楽しめるのでおすすめです!どれもスタッフの方が丁寧に教えてくれるので簡単に思い出の品が作れちゃいますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

沖縄の、子連れでも楽しめるおすすめスポット3か所についてご紹介させていただきました。

  • 美ら海水族館
  • 沖縄こどもの国ズージアム
  • ビオスの丘

3か所とも、冬でも目一杯楽しむことのできるスポットとなっているので、これからの季節にも凄くおすすめですよ!動植物と触れ合い、お子さんも一緒に楽しんで下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


子供が大きかったら離島にチャレンジもいいかも!

↓↓↓

>>>ダイビングだけじゃない!冬の沖縄【慶良間諸島の楽しみ方!】


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ふゆ より:

    はじめまして。
    正月明けに社員旅行で沖縄へ行くことになり
    自由行動日に渡嘉敷島を選択したものの
    冬のビーチでどうすれば。。。と調べていたところ こちらのブログに出会いました。
    早速 渡嘉敷島の冬バージョンを読み勉強させて頂きました。もう1日 自由行動があるので今から沖縄の記事を読んで予習しておこうと思います。親切丁寧な記事を有難うございます。

    • もりけん。 より:

      ふゆ様、コメントありがとうございます!社員旅行で沖縄はいいですね~。沖縄大好きなのでとてもうらやましいです。冬の沖縄は安いし空いてるしそこまで寒くないし最高です^^渡嘉敷島でのレンタルバイクは最高ですよ♪それから冬の沖縄といえばホエールウォッチングもあります。ホエールウォッチングの記事もありますので参考にしてみてくださいね^^