海で目が痛い原因は?4つの対処法と簡単な予防法とは!

海で遊んだ時に
目がひりひりと痛む経験をしたことありませんか?

海水が目に入ってしまって痛い場合もあるのですが、
実は紫外線が原因の場合が多いのですよ!

そこで今回は、
海に行った後目が傷む理由とその対処法、
予防法をご紹介します!

スポンサードリンク

海に行ったら目が痛い時の主な原因は?

海に行ってめいっぱい遊んだあとは、
日焼けをして肌がひりひり傷むことがありますよね。

それと同じで、
実は目も日焼けをするんですよ!

海に行った後、
目がひりひりと痛むのは、
日焼けで肌が痛んでいるのと同じ状態なんです。

「目が日焼けする」なんてなんだか怖いですよね。

目が日焼けをすると炎症を起こします。

それが原因でひりひりとした痛みが出るんですね。

またひどい場合には充血したり、
悪化して白内障の原因になったりすることもあるんですよ!

たかが日焼け……と侮ってはいけません。

では目が日焼けしてしまった場合、
どのように対処すると良いのでしょうか。

細かく見ていきましょう。

目が日焼けしてしまった時の対処法!

目が日焼けしてしまった時の対処法は↓

  1. 目を冷やす
  2. 紫外線用の目薬をさす
  3. 目をしっかり休める
  4. 眼科に行って診てもらう

この4つになります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①目を冷やす

肌が日焼けをしてしまった時も、
冷水などで痛む箇所を冷やしますよね。

それと同じで、
目の日焼けにも「冷やす」というのは効果的なんですよ。

冷水で冷やしたタオルをしっかり絞り、
炎症を起こしている目の上に乗せます。

10分から15分程
そのまま冷やすと効果的ですよ。

痛みが酷い場合は、
保冷剤や氷枕をタオルで
包み冷やすとより効果があります。

一番効果のある対処法ですので、
ゆっくりと目を休めるのをイメージしながら
十数分間目を冷やして下さいね。

②紫外線用の目薬をさす

市販薬として紫外線用の目薬が
売られているのでそちらを使ってくださいね。

日焼けをしている目を潤して、
炎症を抑えてくれる働きを持っているんですよ。

オススメなのが↓

  • ノワールUV(佐藤製薬)
  • バイシンUV(武田薬品)

この二つの目薬です!

特にノワールUVの方はパッケージに
紫外線による目の炎症
という記載がありますのでおすすめですよ。

ただし目薬の中には
逆に目の充血を悪化させてしまうものがあります。

薬局で薬剤師の方としっかり話し合ってから
今の目の状態にあった目薬を購入して下さいね。

スポンサードリンク

③目をしっかり休める

目を冷やしたり、
目薬をさしたりした後は、
ゆっくりと目を休めてあげて下さい。

PCやスマホを使って目を酷使すると、
日焼けの治りが遅くなってしまいますよ。

目が日焼けしてしまった後は、
とにかく目を休めなければなりません。

目を閉じて、ゆっくりするようにして下さいね。

④眼科に行って診てもらう

痛みが2~3日たっても続いたり、
痛みが酷かったりする場合は、
すぐに眼科に行くようにしましょう。

悪化すると、
別の眼病になってしまう恐れがあるからです。

しっかりと診てもらい、
今の目の状態にぴったりの目薬等をもらうようにしましょう。

目の日焼けを予防するには?

目が日焼けしてしまった際の対処法はわかりましたが、
そもそも日焼けしないようにするためには
どうしたら良いのでしょうか。

それはできるだけ目に、
紫外線を当てないようにすることです!

紫外線防止の機能がついたサングラスをかけたり、
つばの広い帽子を深くかぶったりすると
目に紫外線が当たりにくくなりますよ!

海に行くときも、
泳いだりマリンスポーツをしたりする時以外は、
サングラスや帽子で目を守ってあげて下さいね。

まとめ

海に行った後目が痛くなるのは、
紫外線で目が日焼けしてしまっているからです。

対処法としては↓

  1. 目を冷やす
  2. 紫外線用の目薬をさす
  3. 目をしっかり休める
  4. 眼科に行って診てもらう

この4つがあげられました。

目が日焼けしてしまった時は、
是非試してみて下さいね。

また目を焼かないようにサングラスや
帽子を使うのも効果的ですよ。

海で楽しく遊ぶためにも、
目の日焼けには注意して下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。


次に見て欲しい記事はこちら

↓↓↓

海でのお悩み特集!悩みを解決して海を心から楽しもう!


スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする