和歌山マリーナシティカウントダウン花火2018の混雑回避術とは?




和歌山,カウントダウン,花火,2017,混雑,マリーナシティ,攻略法

関西エリアはUSJのカウントダウンと人気を2分する程の和歌山マリーナシティの「ニューイヤーズカウントダウン2018」おそらく今年も・・・。

混雑!

混雑!!

混雑!!!

の嵐でしょうね(ーー;)

私は混雑するのが「大っ嫌い!」なので、穴場や混雑を避ける方法を常に探しています。ただ正直、和歌山マリーナシティは埋立地で島になっているので、穴場は「和歌山マリーナシティホテル」に泊まっちゃうくらいしかないんですが、年末年始は高いんですよね!

というわけで、和歌山マリーナシティの「ニューイヤーズカウントダウン2018」混雑回避術から話をしていきますね。

スポンサードリンク

「ニューイヤーズカウントダウン2018」混雑回避術とは?

和歌山マリーナシティの「ニューイヤーズカウントダウン2018」と言えば、せっかく車で行ったのに駐車場が止めれなかったとか、帰りに凄く混んでて1~2時間も駐車場から出れなかったって感じですよね。

イライラ!

イライラ!!

しますよね(ーー;)

そこで私がおすすめする、和歌山マリーナシティの「ニューイヤーズカウントダウン2018」の混雑回避の攻略法としては3つあります。

  1. 午前中に駐車場に着き、メインイベントの花火が終わる前に帰る
  2. 午前中に駐車場に着き、出口に近い場所に駐車する
  3. 午前中に駐車場に着き、最後までイベントを楽しむ

お昼くらいから駐車場が混雑してきますので、午前中に駐車場を確保することをおすすめいたします。あとは早く帰りたければ、花火の途中で帰るか、出口の近くに駐車するかですが、私なら車で少し寝てゆっくりしてから帰りますね。

他の方法なら、和歌山駅の駐車場に入れて、レンタルサイクルで和歌山マリーナシティへ向かうかバスで和歌山マリーナシティに向かう事もできます。

どっちにしても楽しいイベントの時は混雑はつきものなので車の中でゆっくりできるグッズを用意しておくことをおすすめします。

ちなみにマリーナシティ駐車場は1日1000円ですよ。

スポンサードリンク

和歌山マリーナシティで遊んでカウントダウンライブを待とう!

さぁ、午前中に和歌山マリーナシティの駐車場を確保できたとしますね。ただ、「ニューイヤーズカウントダウン2018」のイベント自体は19時からなんですよね。

時間はたっぷりあるので、和歌山マリーナシティで遊んだり、車の中でゆっくりしたりして過ごしましょう。

和歌山マリーナシティは、5つの施設があるので時間が立つのも早いですよ。その5つをご紹介します↓

  • ポルトヨーロッパ
  • 黒潮市場
  • 和歌山マリーナシティホテル
  • 紀州黒潮温泉
  • 海釣り公園

この中でもポルトヨーロッパ、黒潮市場は入場無料なのでおすすめですね。それからマリーナなので年末年始は風があり寒いですから、紀州黒潮温泉もいいですよ。

入浴料も大人830円、子供520円なのでリーズナブルでいいですよね。貸しタオル付きでも大人1000円、子供600円はいいですからいざとなったら利用してみてはいかがでしょうか。

紀州黒潮温泉は10時から24時までやってますが、どんどんカウントダウンの人が増えてくると思うので温泉に入るならお早めに。

スポンサードリンク

「ニューイヤーズカウントダウン2018」のイベント概要

ニューイヤーズカウントダウン2018

  • 会場:和歌山マリーナシティ(西側防波堤 特設ステージ)
  • 日程:2017年12月31日~2018年1月1日
  • 時間:19:00~24:40
  • 料金:無料

カウントダウンライブでは、地元出身のミュージシャン、Hilcrhymの音楽で盛り上がりましょう!カウントダウンライブが見たい方は、19時前に場所取りが必要になります。すごく混むので早めに行動するようにしましょうね!

それからメインの花火は「ニューイヤーズスターライトイリュージョン2018」という名前がちゃんとついているんですよね。場所は同じですが、24:10~24:20までの10分間行われますよ!

ポルトヨーロッパの夜景と済んだ空気に浮かび上がる花火とても素敵なひとときを味わえますよね。さすが、USJと人気を2分するカウントダウンだなって感じる事ができますよ。

アクセス方法

和歌山マリーナシティ

  • 住所:和歌山県和歌山市毛見1527
  • 電話:0570ー064-358

【車】阪和自動車道「海南I.C」から15分

【電車・バス】JR和歌山駅よりバス30分、南海和歌山市駅よりバス15分

まとめ

  • 和歌山マリーナシティの駐車場を確保するなら午前中がベスト
  • 車では寒さ対策と時間つぶし対策をすべし
  • メインの花火を見て、車でゆっくりと過ごし混雑が収まってから帰りましょう

いかがでしたでしょうか?

午前中から和歌山マリーナシティに行ってしまうとカウントダウンまで体力が持たないかもしれませんね。

疲れた時は紀州黒潮温泉や車で体力を休めて素敵な2018年を迎えられるといいですよね。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする