パスポート更新が期間切れ!必要書類や最短で発行する方法!




海外旅行に行く前、渡航先のホテル・航空券の予約は完璧!あと必ず要るものは、パスポート・・・。

そう言えば、パスポートを更新していなくて期限が切れてることすっかり忘れてた!渡航まであと数日しかないのに、もっと早く気づけば良かった!

最短で発行してもらう方法はないのか?

そんなトラブルにも慌てないために、パスポートの更新について、期限切れの場合や最短で発行してもらう方法等調べてみました!

まさに今お困りのあなたは、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

パスポート更新が期限切れの場合はどうすればいい?

パスポートの有効期限が切れている場合は、「更新する」のではなく「新たな申請」が必要になります。なのでパスポートの番号が変わるんですよ。

またパスポートの有効期限が切れている場合は、当然渡航は出来ませんが、渡航先の国によって有効期限が切れてない場合でも、国によって残存有効期限が決められているので注意が必要です。

参考までにこちらの例を御覧ください↓

  • カナダ・・・カナダ出国日+1日
  • 韓国・・・入国時3ヶ月以上
  • 中華人民共和国・・・入国時6ヶ月以上が好ましい
  • シンガポール・・・入国時6ヶ月以上

国によって期限が違いますが、有効期限内であっても渡航先の国の必要な残存有効期限を調べて下さいね。

中国の「好ましい」というのが気になりますが、念のため6ヶ月以上有効期限がない場合は申請されることをオススメします。

少し話しが逸れてしまいましたが、パスポートの有効期限がきれている場合どこで申請出来るのか、必要書類は何かなど調べてみました。

申請場所に行く前に是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

パスポート更新の手続きはどこでできるの?必要書類は?

パスポートは、各都道府県の旅券事務所や出張所で申請が出来ます。本籍地のある都道府県で申請するのではなく、住民票の住所のある都道府県で申請となりますのでお間違いのないように^^

その際の必要書類とは↓

一般旅券発給申請書

各パスポートセンターや各区市町村窓口で入手出来ます。

戸籍抄本または戸籍謄本

(申請日前6か月以内に発行されたもの)手数料450円

本籍地が離れている場合は、郵送で請求可能です。

その場合数日必要なので、そのことも考慮して請求下さい。

写真(縦45mm×横35mm)

本人確認書類(運転免許証・写真付き住民基本台帳カード等)

※健康保険被保険者証の場合は、補助書類が必要になります。

例えば、健康保険被保険者証+国民年金手帳 or 学生証 or 写真付き会社等の身分証明書 などです。

期限切れのパスポート

※住民登録している都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請をする方や申請窓口において、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方は6ヶ月以内に発行された住民票が必要になります。

分かりやすくいうと一時的に住民票のない地域に住んでいる学生さんや出張者、海外から一時帰国している方などは住民票も提出してくださいねって事です^^

旅券事務所に行く前に、必要書類を揃えて二度手間にならないように注意して下さいね♪

またパスポートの受け取り時に必要なものも紹介します!

申請後の受け取り時に必要なもの

手数料

※申請する都道府県により異なります。例)東京2000円

収入印紙

  • 10年間有効・・14000円
  • 5年間有効・・9000円

パスポート引換え書

印鑑

以上の4つです。こちらもお忘れのないようにしてくださいね!

ところで、申請したパスポートの発行を最短期間で取得する方法があるなら是非活用したいですよね!そんな方法があるのか調べてみました。

スポンサードリンク

パスポート発行の期間を最短にする方法があるって本当?

パスポートの発行は、土日祝日、年末年始を除く6営業日で発行が基本的に可能です。しかしそれよりも早く発行を望む方は、最短3営業日で発行が可能です。

ただ残念なことに、この早期発給が出来るのは、現住所が広島県岡山県の方のみになります。他の都道府県にお住まいの方は、6日以内の発給が基本的に難しいです。

しかしご安心ください!

都道府県によっては、緊急でパスポートの発行が必要な場合、渡航を証明するもの(Eチケットやツアー日程表など)があれば、申請日含めて4営業日で発行可能な所もあります!

もしどうしてもすぐにパスポートが必要な場合は、まず最寄りのパスポートセンターを検索してみましょう。

パスポートセンター ◯◯」と◯◯に都道府県名を入れるとたくさん出てきますのでご自宅近くのパスポートセンターに問い合わせすることをおすすめします。

最短でパスポートを発行することは、都道府県によりイレギュラーなんですね。渡航目前でパスポートの有効期限切れに気づいて慌てることがないように海外旅行を計画する時点で、パスポートの有効期限を気にすることを頭に入れて置いて下さいね♪

余裕をもって旅行の準備をすることで、更に楽しい旅になりますよ♪

まとめ

いかがでしたか?

  • パスポートの更新が期限切れの場合は、あたらに申請が必要!念のため渡航先の残存有効期限も注意してみておきましょう。
  • パスポートの申請場所は、各都道府県のパスポートセンター出張所で申請可能!必要書類を確認してから窓口へ。
  • パスポートを最短で発行出来るのは、現住所が広島県岡山県の方のみ。基本的には、6営業日で発行可能!どうしても早急に必要な場合は、各パスポートセンターへ問い合わせを!

海外旅行の計画、どうしても現地での過ごし方で頭がいっぱいになってしまいますが、今回のことを機に、まずはパスポートの有効期限を意識することを忘れないで下さいね♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする